いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

夫名義でマンション購入、ローンは夫婦で返済-贈与にご用心?!

【質問】
夫婦でマンションを購入することにしました。
私たちは共働きなので、マンションの名義を夫としますが、ローンは夫婦の連帯債務で、ローンの返済は共働きの収入から行いたいと思っています。
この場合、贈与税等の問題はあるのでしょうか?

【回答】
マンションの名義が夫単独であるにもかかわらず、ローンの返済は夫婦で行うような場合、ローン返済の年ごとに妻から夫に贈与があったものとされるため、注意が必要です。



ご相談の方のように、マンションの名義が夫単独であるにもかかわらず、ローンの返済は夫婦で行うような場合、ローン返済の年ごとに妻から夫に贈与があったものとされます。
その年のローン返済額に妻の所得が夫婦の所得の合計に占める割合を乗じて計算した金額がその年の贈与額になり、一定金額以上に達した場合には贈与税が課税されますので注意が必要です。

これを避けるために、マンションを夫と妻の名義にすることが考えられます。
この場合も、実際の購入資金の負担割合と所有権登記の持分割合が異なっている場合には、贈与税の問題が生ずることがありますのでご注意ください。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

本格薪窯で焼くピッツァと骨太料理のイタリアン酒場が立川に登場!「Pizzeria e Osteria MUGI」(東京都立川市)

いずみ会計とご縁のある「有限会社 麦企画」さんの新店舗「Pizzeria e Osteria MUGI(ピッツェリア エ オステリア ムギ)」が、立川駅前にできたとの話をきいて、早速訪問してきました!
170519ムギ01 (4)
JR立川駅南口から歩いて1分、1階がファミリーマートのビルの3階。
私が訪問したのは、少し早い時間でした。
17時から19時までの「ハッピーアワー」だったので、グラスワインが300円でいただけました!
これは嬉しいですね!

オーダーしたのは、前菜三種盛り合わせ
好きな前菜を三種選ぶことができる盛り合わせです。
私が選んだのは、本日のカルパッチョ、モッツァレラとトマト、フリッタータ(オムレツみたいなもの)の3種類。
どれも美味しく、盛り付けもお洒落です。

また、ここには本格的な釜があると聞いていたので、ピザもオーダーしてみました。
170519ムギ01 (1)
トマトソースがジューシーで、熱々ピザがおいしかった!!
170519ムギ01 (2)
食べきれないので、ピザは半分テイクアウトにしてもらいました。
テイクアウトもお気軽に、とメニューにあるので、食べ切れなくても安心です。

3月にオープンしたばかりのお店なので、これからメニューもどんどん増えていく予定みたいですよ!
ゴールデンウィーク前には、営業後に原付で鎌倉に海を見に行った帰りに鎌倉の美味しそうなお野菜をたくさん買ってきたこともあったそうです。
その鎌倉野菜は早速、翌日からお店のメニューに並んだとか…
ふらりと立ち寄ったら、思わぬサプライズメニューがあるかもしれません?!

清潔感ある店内で、白いエプロンのお店の方も元気で朗らかな方が多く、居心地がいいです。
座席数は90席、薪窯を囲んだカウンターからテーブル席までいろいろな席があります。
グループの飲み会から少人数での食事会まで、幅広いシチュエーションで楽しめるオススメのお店です!

■Pizzeria e Osteria MUGI
(ピッツェリア エ オステリア ムギ)

http://www.mugikikaku.co.jp/shop/pizzeriamugi/?bk=7
東京都立川市柴崎町3-3-7 山三電機ビル3階
(JR立川駅 南口徒歩1分)
TEL:042-595-6153
営業時間:17:00-24:00(L.O.23:00)

●立川・八王子等で人気の居酒屋・飲食店等を展開!
元気とサービスと手作り料理の「有限会社 麦企画」のHPはこちら▼
http://www.mugikikaku.co.jp/※麦企画さんの他店舗も紹介しています!

深い理由はないけれど3月決算・・・はやめましょう!

【ポイント】
売上の季節変動が大きい商売、お金に余裕がない月の2ヶ月前決算期、繁忙期と決算期が重なっている場合などは、決算期の設定を慎重に行い、場合によっては決算期の見直しも視野に入れてください。



法人を設立して、考えなければいけないことの一つが「決算期」です。
この「決算期」、あまり深く考えずに「決算といえば3月でしょ?」「なんとなく年末じゃない?」と適当に決めたが故に、その後苦労することもあります。

業態や資金繰りの都合によって、オススメ(&オススメできない)決算期があるので、心当たりの方はチェックしてください!

●売上の季節変動が大きい商売の決算期
スキー場や海水浴場などがわかりやすい例になりますが、売上に季節変動がある業種の場合、決算期は売上が上がる月を避けるのがベターです。

売上が上がる月は利益の予測が立てにくく、予想を上回る売上により利益が急増したり、予想を下回る売上で赤字になったり、資金繰りも立てにくくなります
売上に季節変動がある業種の場合、売上が上がる月が期首から事業年度の真ん中あたりにあると、事業計画も資金繰りも立てやすくなります。

●お金に余裕がない月の2ヶ月前の決算期は避ける!
資金繰りの事を考えると、お金に余裕がない月の2ヶ月前の決算期は避けたほうがよいでしょう。
決算から2ヶ月後には、決算の申告期限とともに、法人税・消費税などの納付期限がやってくるため、この時期は、通常業務よりも多くのキャッシュが必要になります。

特に、従業員にボーナスを支払う月、納期の特例を受けている場合の7月や1月(源泉税の支払があるため)、売掛金の回収が少ない月、仕入れの支払いが多い月などは、ただでさえ通常より多くのキャッシュが必要となるため、注意が必要です。

●繁忙期と決算月が重なっている場合は決算期変更も視野に!
決算月から申告月にかけては、通常の会計業務に加え、決算業務が必要となります。
特に、商品数が多い小売や卸売りなどの業種は、商品などの在庫を数える「棚卸」作業にかなりの時間が取られます。
決算業務に手を取られ、本業に影響を及ぼすことがないように、繁忙期に決算が重ならないように設定することがベターです。
実際に、小売業の大手企業は、いわゆる「ニッパチ」(2月、8月の閑散期)を決算月とするところも少なくありません。
もし「繁忙期と決算期がダダかぶり」の場合は、決算期の変更も視野に入れたほうがよいでしょう。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

大阪グルメに夢中!―ねぎ焼き―

日帰りで大阪の知人を訪ねたとき、私のリクエスト「ランチは東京にないものを!」「ねぎ焼き、どうですか?」とご紹介いただきました。

その結果、新大阪駅の中にあるお好み焼き店「めっせ熊 新大阪店」人生初の「ねぎ焼き」をいただきました。

ねぎ焼きって、ネギを焼いて食べる?と尋ねたら
「いやいや、お好み焼きみたいなモノで、ネギや牛すじが入っているんですよ(笑)」と。

ねぎ焼きはお店の人に焼いてもらえました。
見た目は確かにお好み焼きみたいな感じ。
でも中にはネギがどっさり! その中に、味わい深い牛すじがいいアクセントになっていて美味しい!
こんなに美味しいのに、東京ではありそうであまり見掛けないメニューでした。

「東京にも、ネギやきあればいいのに!」と知人に言ったら
「東京には、もんじゃ焼きがあるけど、大阪には、もんじゃ焼きがないのと同じです。」
といわれました。

確かにそんな気もするけれど、そうなのかなぁ…??


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

住宅ローン控除の確定申告は絶対に期限内に!その理由とは?

【質問】
住宅ローン控除を受けるにあたり、税務署が混雑している3月15日までの期日を過ぎて申告をしたいと思います。
納税を伴う申告ではないから、問題ないですよね?

【回答】
もし、住民税について税額控除が受けられるような場合、原則確定申告期限内に申告が必要となるため、期限内申告していただくことをオススメいたします。



住宅借入金等特別税額控除(いわゆる「住宅ローン控除」)は、住宅ローンを組んでマイホームを購入した場合、購入した初年度に確定申告を行うことで、その初年度から10年間税額控除を受けることができる制度として、多くの方にとって比較的親しみのある?!制度ではないかと思います。

この住宅ローン控除、所得税についてはよく知られていますが、実は所得税において控除しきれなかった金額がある場合など、一定の方については翌年度分の住民税(所得割)からも控除できるしくみになっています。
所得税だけでも減税効果は大きいのですが、さらに住民税も対象となるならば、ぜひ使いたいですよね!

でも、住民税については注意点が一つ。
住民税についてもし税額控除を受ける場合は、原則確定申告期限内に申告が必要となっているのです。

所得税については、確定申告の申告期限後であっても、5年まで遡って申告して還付を受けることができるため、ご相談の方のように「混雑している確定申告の時期の後に申告すればいいかな(納税を伴う申告ではないし・・・)」と思っている方も少なくありませんが・・・

住民税については、期限内申告をしないと税額控除が受けられなくなる可能性が高い(※)ので、住宅ローン控除の確定申告は、期限内に済ませることを強く!オススメいたします。

(※)自治体によっては、期限後であっても、住民税計算の時期より前であれば、税額控除できる場合もあるので、詳しくは各市区町村までお問い合わせください。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

名古屋グルメに夢中!―あんかけスパゲティ―

先日、名古屋にお出かけしてきました。

名古屋は、数年前に講演や臨時のお仕事で伺ったことがあります。
が、いずれも日帰りの仕事だったため、観光の時間はナシ
「いつか名古屋をじっくり観光したい!」と機会を狙っていましたが、今回、やっと仕事抜きのプライベートで出かけることができました。

名古屋といえば「東京にはない美味しいもの」が、たくさんあります。
今回は、名古屋でないと食べられない「あんかけスパゲティ」に挑戦してきました。

私がランチをいただいたのは「spaghetti house ciao」さん▼
http://www.ciao-morita.co.jp/ciao/

あんかけスパゲティだけで20種類以上あり、バリエーションの豊富さに驚きます。
麺の量が、スナック(S/200グラム)、レギュラー(R/330グラム)、ジャンボ(J/480グラム)まで選べるので、「パスタだとお腹一杯にならない」という男性でも大丈夫でしょう!
追加料金で、目玉焼きやエビフライなどをトッピングできるのも、なんだか名古屋っぽいような気がしました。

「あんかけスパゲティ」は、スパゲティにカレーのソースがかかっているような見た目
食べてみると、不思議にスパイシーな「あん」が、ちょっと柔らかい麺によくからみ、初めて食べるのに、懐かしいような、また食べたい味でした。

これは、東京では、まず見かけないですね。
誰がレシピを考えたのだろう?と思います。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

賃上げするなら今でしょ?!所得拡大促進税制がさらに進化

【ポイント】
給与等支給額の総額が基準事業年度と比べて一定割合以上増加していることなど、一定要件を満たした中小企業等は、現行の10%の税額控除にさらに12%を上乗せ、最大で合計22%の税額控除を受けることができます。



企業等に対する賃上げ支援を税制面で支えてきた「所得拡大税制」
平成29年度の税制改正では、賃上げに踏み切る中小企業を強力に後押しするため、現行の制度をさらに拡充することになりました。

現行の支援措置は、平成24年度からの給与増加額の10%が税額控除されるというものですが、今回の改正ではこれに加え、前年度比2%以上賃上げした中小企業(青色申告法人に限る。青色申告をしている個人事業主もOK)は、最大でその増加額の22%の税額控除を受けることができることになりました。

適用要件は以下の通りです。
(1)給与等支給額(※1)の総額が、平成24年度(基準事業年度※2)と比べて一定割合以上増加していること(平成29年度の場合、基準年度より3%以上増加していること)
(2)給与等支給額の総額が前事業年度以上であること
(3)平均給与支給額(※3)が、前事業年度を上回ること
(上回る率によって税額控除率が変わります)
・2%未満=平成24年度の給与等支給額の総額からの増加額の10%が税額控除
・2%以上=前年度からの増加額について、税額控除額を12%上乗せ(22%)

(※1)ざっくり言うと、その事業年度内の国内雇用者役員等は対象外になります)に対する給与等の支給額をいいます(ただし、出向者の給与などで、出向元から支払われた給与等の金額は除きます)。
(※2)平成25年4月1日以降に新規設立した会社で基準事業年度が存在しない場合は、平成25年4月1日以後に開始する最も古い事業年度(当該事業年度に給与等の支給がない場合は、国内雇用者に対して給与等を支給する最初の事業年度)の給与等支給額の0.7に相当する金額が基準雇用者等給与等支給額となります。
(※3)雇用者1人あたりの月平均給与額です。原則として、継続雇用者(適用を受けようとする事業年度および前事業年度において給与等の支給を受けた国内雇用者)に対する給与等の支給額や雇用者数を用いて計算します。

前年度まで賃上げはしなかったけれど、この制度ができたから使ってみようかな?という方も、適用要件を(1)から1つずつ、順番に確認し、3つの要件を満たしていれば特例を使うことができます。

いつ賃上げするの?今でしょ?!
と、ちょっと前に流行した言葉を使ってみたくなるような制度ですので、検討してみてはいかがでしょうか!


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

オリジナル梅酒瓶で梅酒漬け作りに挑戦!『梅酒特別レッスン』-プロップスアートスクール-

いずみ会計とご縁のある「プロップスアートスクール」さん。
東京都・新宿区でガラス・陶芸・フラワーアレンジメントが同時に学べる、ということで大人気の教室です。

そのプロップスアートスクールさんで毎年大好評の「梅酒作り特別レッスン」、今年もはじまりました!

サンドブラストでオリジナルの梅酒瓶を制作後、南高梅で梅酒を漬けます。
170428梅酒漬けレッスン(梅酒瓶)
(こんな素敵な梅酒瓶を作ることもできます!)

梅は築地直送の大きいサイズのものを使用。
昨年の梅酒を試飲しながらレッスンできます。(いい具合に、ちょうど飲み頃だそうですよ!)
梅酒作り特別レッスンだけでも受講できます。
器だけで母の日のプレゼントに、梅酒も作って父の日のプレゼントにしても素敵ですよ。
6月13日までの限定レッスンですので、お申し込みはお早めに!

■サンドブラスト『梅酒瓶作り』特別レッスン■
【レッスン内容】
・サンドブラストレッスン/ガラス用絵具での着彩レッスン/梅酒漬けレッスンでお好きなレッスンを受けていただくことができます。
・梅酒瓶のサイズは1.5L又は1L、蓋は透明又は青の瓶にお好きな柄をサンドブラストで彫刻します。
・ガラス専用の絵の具で着彩ができます。絵柄は色々とご用意がありますので、その中から選んで組み合わせいただけます。
・出来上がった瓶に梅酒を漬けます。

【持ち物】
ありません。お道具はご用意しております。
梅酒漬け材料も、当日スクールにてご用意いたします。

【日程】
レッスンは完全フリータイム・予約制です。開講時間内のお好きな時間で30分おきにご予約いただけます。当日でも空きがあればお受けできる場合もございます。
お申し込みフォーム(http://www.props-as.jp/news/hp0001/index.php?No=416&CNo=1)からご希望の日時をお送りください。
<開講時間>
月曜日11時~18時
火・木・金曜日11時~22時
水曜日18時~22時
土曜日11時~18時
日曜日13時~17時
※開講時間内のお好きな時間で30分おきにご予約いただけます。
※梅酒漬けは6月6、7、8、9、10、11、12、13日の8日間でご予約下さい。
※梅酒漬けをご希望の際はサンドブラストのレッスン予約とは別にご予約をお願いいたします。

【料金と所要時間】
梅酒瓶作り(S)(4時間×1回)5400円
梅酒瓶作り(L)(4時間×1回) 5600円
梅酒瓶作り(S)(4時間×1回)⇒梅酒漬け(30分ほど) 6400円
梅酒瓶作り(L)(4時間×1回)⇒梅酒漬け(30分ほど) 7100円
梅酒瓶作り(S) (4時間×1回)⇒梅酒瓶に着彩(2時間) 7400円
梅酒瓶作り(L)(4時間×1回)⇒梅酒瓶に着彩(2時間) 7600円
梅酒瓶作り(S)(4時間×1回)⇒梅酒瓶に着彩(2時間)⇒梅酒漬け(30分ほど) 8400円
梅酒瓶作り(L)(4時間×1回)⇒梅酒瓶に着彩(2時間)⇒梅酒漬け(30分ほど) 9100円
※お茶・お菓子つき、材料代込。税別となります。
※料金は当日現金にてお願いいたします。
※4時間のレッスンを2時間×2回に分けての受講も可能です。

【お申し込み】
お申し込みフォームでWebから、又はお電話にて予約をしてください。
<お申し込みフォーム>
http://www.props-as.jp/news/hp0001/index.php?No=416&CNo=1<お電話>
03-6380-5902(開講時間内にて受付いたします)

●注目の特別レッスン、他にもあります!
プロップスアートスクールさんのHPはこちら▼
http://www.props-as.jp