いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

QRコードを利用したコンビニ納付手続がはじまります

【ポイント】
所得税等のコンビニ納付について、平成31年1月5日以降、自宅等で納付に必要な情報をQRコード(PDFファイル)として作成・出力することができるようになります。


181009QRコード
所得税等のコンビニ納付は、従来、税務署から交付又は送付されたバーコード付の納付書がなければ利用できませんでした。
そのコンビニ納付の使い勝手をよくするため、平成31年(2019年)1月4日(金)以降、自宅等において納付に必要な情報(氏名や税額など)をいわゆる「QRコード」(PDFファイル)として作成・出力することによりコンビニ納付が可能となります。

利用方法は、まず、自宅等で作成・出力した「QRコード」(PDFファイル)をコンビニ店舗に持参し、いわゆるキオスク端末(「Loppi」や「Famiポート」)に読み取らせることによりバーコード(納付書)が出力し、バーコード(納付書)によりレジで納付する、という形になる予定です。

肝心のQRコードの作成方法ですが、

●確定申告書等作成コーナーにおいて、所得税、消費税、贈与税の申告書を作成する際に、QRコードの作成を選択することで、申告書に併せて、QRコード(PDFファイル)を印字した書面が出力(作成)される
●国税庁ホームページのコンビニ納付用QRコード作成専用画面において、納付に必要な情報(住所、氏名、納付税目、納付金額等)を入力することで、QRコード(PDFファイル)を印字した書面が出力(作成)される

といった方法で作成可能です。
作成したQRコード(PDFファイル)は、プリントアウトせずにスマートフォンやタブレット端末に保存し、スマートフォンやタブレット端末の画面に表示してキオスク端末に読み取らせることも可能です。

利用可能なコンビには、ローソン、ナチュラルローソン、ミニストップ(いずれも「Loppi」端末設置店舗のみ)、ファミリーマート(「Famiポート」端末設置店舗のみ)です。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

今は跡地だけが残る、華やかなりし「鹿鳴館」

国賓や外国の外交官を接待するため、外国との社交場として明治政府によって建てられた社交場「鹿鳴館」

明治時代前半の日本外交の課題は不平等条約改正交渉、特に外国人に対する治外法権の撤廃だったといいます。そのため時の外務卿・井上馨は欧化政策を推進し、欧米風の社交施設を建設して外国使節を接待し、日本が文明国であることをひろく諸外国に示すために鹿鳴館を建てた、といわれています。
181005Rokumeikan
(画像はWikipediaより拝借しました)

鹿鳴館では連日連夜、政府高官や貴族、外国人が宴会、舞踏会開き風紀紊乱のそしりも受けました。宴会場だけでなく様式ホテルも併設されていたようです。

現在は取り壊されて跡地にプレートが残るのみで往年の華やかさをうかがうことはできませんが、それでも「鹿鳴館」といわれると、華やかな宴のイメージを思い浮かべる方も多いかと思います。

実は、当時のヨーロッパの人たちにはあまり評判がよくなかったそうです。
日本の政府高官やその夫人でも、西欧式舞踏会におけるマナーやエチケットなどを知る人はほとんどおらず、物の食べ方、服の着方、舞踏の仕方など、西欧人の目からは様になっておらず「滑稽」と思われていたとも言われています。

プレートは、千代田区内でも落ち着いた賑やかさのある、日比谷通りを挟み日比谷公園の向かい側にあるNBF日比谷ビル(旧大和生命ビル)向かって左の塀(帝国ホテルとの境)にひっそりと設置されています。
お近くを通りかかったら、プレートをぜひ、探してみてください?!


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

勤続5年以下の役員は、退職金への課税が大幅UP?!

【ポイント】
特定役員(勤続5年以下の役員)の特定役員退職手当等の退職所得の金額は、特定役員退職手当等の収入金額から退職所得控除額を控除した残額に相当する金額とされています。
通常の退職所得に比べて所得金額が大きくなりがちですので注意が必要です。

180522請求書
通常、退職金に対する「退職所得の金額」は、原則としてその年中に支払を受ける退職手当等の収入金額から、その人の勤続年数に応じて計算した退職所得控除額を控除した残額の2分の1に相当する金額とされています。

しかし、特定役員の退職金(特定役員退職手当等)については、この残額の2分の1とする措置がなく、特定役員退職手当等の退職所得の金額は、特定役員退職手当等の収入金額から退職所得控除額を控除した残額に相当する金額とされています。

ざっくり言うと、特定役員退職手当等については、退職所得の金額の半減措置がないため、退職所得が大きくなり、結果として所得税額も大きくなりがちである、ということです。

ちなみに「特定役員退職手当等」とは、特定役員(役員等勤続年数が5年以下である人)が、その役員等勤続年数に対応する退職手当等として支払を受けるものをいいます。

勤続年数が5年以下の役員の方がいる場合は、役員の方への説明も必要になりますので、十分にご注意ください。

いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

皇居の有名な橋「皇居正門石橋」

いずみ会計のある千代田区を代表する観光スポットといえば「皇居」。
その皇居はお濠に囲まれており、たくさんのが架かっています。

その橋の中で「皇居の橋といえばこれ!」という代表格が、2つのアーチが美しいこの橋です。
180930ishibashi
この橋は、皇居正門に通じる「石橋」です。
江戸時代は土でできた橋だったそうですが、明治時代になって現在のような、めがね型をした美しいアーチを描いた石橋になったそうです。

特徴的な2つのアーチから、この橋を「二重橋」と勘違いしている方が多いようですが、二重橋は別のところにある橋なんですよ。(ちょっとわかりにくいのですが、石橋の奥にある鉄の橋です)

皇居はとても広いですので、橋めぐりをしてみるのも楽しいですよ!

いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

災害を受けたときの所得税-災害減免法による所得税の軽減措置

【ポイント】
災害のあった年分の所得金額が1,000万円以下の方で、震災、風水害、火災等の災害によって住宅や家財に一定の損害を受けたときは、一定の条件のもと、災害減免法により所得税が減免措置されます。

180403確定申告

今年は大きな災害が立て続けに起きていますので、災害減免法による所得税の軽減措置について少しご説明いたします。
災害によって住宅や家財に損害を受けたときは、災害減免法により所得税が軽減免除されます。

災害のあった年分の所得金額が1,000万円以下の方で、震災、風水害、火災等の災害によって受けた損害額が住宅又は家財の2分の1以上で、かつ、雑損控除の適用を受けない場合は、所得金額に応じて所得税額が軽減免除されます。

具体的には、所得金額が500万円以下の方は所得税の全額が免除され、所得金額が500万円を超え750万円以下の方は所得税額の2分の1が、所得金額が750万円を超え1,000万円以下の方は所得税額の4分の1が、軽減されます。

この場合の「住宅又は家財」とは、納税者、生計を一にする配偶者等でその年の総所得金額等が38万円以下である者が所有する住宅又は日常生活に通常必要な家具、じゅう器、衣服、書籍その他の家庭用動産をいいます。「生活に必要な家財道具」のようなイメージです。
そのため、別荘や書画、骨とう、娯楽品等で生活に必要な程度を超えるものは含まれません。

もし、会社員等の給与所得者が、災害減免法により源泉所得税及び復興特別所得税の徴収猶予又は還付を受けた場合は年末調整されませんので、注意が必要です。
この場合、確定申告により所得税及び復興特別所得税を精算することになります。
また、この軽減免除に代えて雑損控除の適用を受けることもできます。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

10月6日、開催!障がい者の音楽コンテスト―15周年ゴールドコンサート

障がいを持つミュージシャンの方々にその音楽性を競っていただくとともに、障がい者の能力や可能性の高さを広く知らしめる、障がい者の音楽コンテスト「ゴールドコンサート」
10月6日(土)、いよいよ開催となります!

いずみ会計とご縁のあるNPO法人日本バリアフリー協会さん(以下、日本バリアフリー協会)が主催するこのコンサートは、毎年、海外を含めた全国各地で開催される各地大会(予選)と音源審査を突破した国内および海外の約10組のミュージシャンが、東京国際フォーラムの大舞台で開催される本戦で楽曲を披露しグランプリを目指します

審査員には湯川れい子氏(審査員長)をはじめ音楽業界で活躍されている方々をお迎えし、過去のグランプリ受賞者からは、テレビの全国放送にレギュラー出演する方、メジャーデビューを果たす方などを輩出しており、次のステージへの飛躍の場としても、多くの方々の注目を集めています。

そのゴールドコンサートが、今年、記念すべき15周年を向かえました!
今年の特徴は、ずばり「インターナショナル」?!

「15回目となる本年は、大阪、沖縄、ソウルで各地大会(予選)を開催し、応募総数は各地大会と音源応募と合せて120組の中から9組が選抜されました。
ゴールドコンサートは、2年後に迫った2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて芸術の側面から盛り上げていくために、世界各国から参加してもらい国際性を高めていきます。」(日本バリアフリー協会)

という今回のゴールドコンサートは、日本のみならず韓国、シンガポール、ベトナムから選ばれた障がいをもつミュージシャンが、グランプリをめざして音楽性を競い合います。
アジア各国からの参加者が加わり、ますます盛り上がりそうですね!

また、特別ゲストにプロのサックス奏者として踊れるファンクを軸に活躍する朝岡周さん、ゲストに第11回ゴールドコンサートに出場し、2018平昌冬季パラリンピックでは、閉会式に出演したベ・ヒガンバンドと、第14回ゴールドコンサートグランプリを受賞した太田将誉さん、佐藤翔さんをお迎えし、今大会に華を添えます。

チケットぴあ及びコンサート事務局においてチケットの一般販売中です。
毎年繰り広げられる音楽の熱戦は、聴き応え満点です!ぜひ脚をお運びください!

■15周年ゴールドコンサート
※ゴールドコンサートHPはこちら▼
https://gc.npojba.org/
180706GC
【日程】
2018年10月6日(土) 16:30開演(15:30開場)

【会場】
東京国際フォーラム ホールC(東京都千代田区丸の内3-5-1)

【出場者・特別ゲスト・ゲスト(敬称略)】
出場者:各地大会、音源審査を通過した9組
特別ゲスト:朝岡 周
ゲスト:ベ・ヒガンバンド(平昌パラリンピック閉会式出演者)、太田 将誉、佐藤 翔

【チケットのお求め方法】
•チケットぴあ(0570-02-9999 Pコード:120-716)、ゴールドコンサート事務局(TEL:03-5215-1485/FAX:03-5215-1735/申込みフォーム:https://gc.npojba.org/15/ticket)にて販売中!

•全席指定 SS席4,000円、S席3,500円、A席2,000円(高校生以下無料)、車いす席2,000円

※無料席・車いす席・磁気誘導ループをご希望の方、補助犬をお連れの方は事前に事務局までご連絡ください。
※必要な方介添者1名無料
※手話通訳、パソコン文字通訳あり

【お問い合わせ】
NPO法人日本バリアフリー協会 ゴールドコンサート事務局
TEL:03-5215-1485/FAX:03-5215-1735/E-mail ticket@npojba.org


●音楽で広がるバリアフリー 頑張る障がい者を応援する!
NPO法人日本バリアフリー協会HPはこちら▼

http://www.npojba.org/

基準地価、27年ぶりの上昇

【ポイント】
民間企業などの土地取引の指標となる「基準地価」が、国土交通省から公表されました。
全国の林地を除いた宅地(全用途)は前年に比べて0.1%上昇で1991年以来のプラスとなりました。



不動産鑑定士の評価をもとに、都道府県がとりまとめた7月1日時点の全国の土地価格である基準地価。
民間企業などの土地取引の指標となり、国土交通省が毎年9月に公表しています。

この基準地価、全国の林地を除いた宅地(全用途)が、前年に比べて0.1%上昇したことがわかりました。上昇は1991年以来27年ぶりとなります。

地価上昇の大きな要因は訪日客の増加だといいます。
恩恵を受けている店舗やホテルなどの立つ商業地は全体で1.1%の上昇で、訪日客の人気が高い地方中核4市(札幌、仙台、広島、福岡)はなんと9.2%の伸びだといいます。

ちなみに、公的機関が公表する主な地価の指標は、基準地価のほか、国交省が3月に公表する公示地価と、国税庁が夏に公表する路線価があります。
基準地価と公示地価は土地取引の指標として活用され、路線価は相続税の算定基準となる点が特徴です。

基準地価と公示地価はどちらも土地取引の指標として活用されますが、公示地価が路線価と同様に1月1日時点の時価を算出するのに対して、基準地価は7月1日を調査時点としている点が大きな違いです。
そのため、基準地価は年半ばの動向を把握できるメリットがあります。

土地の価格やその変動した理由を見ると、そのときの大きな経済の動きが見えます。
ビジネスのヒントが転がっているような気がしますね!

いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

「二番町」の名前の由来

いずみ会計は千代田区二番町にあります。
よく考えてみると、二番町って不思議な町名ですよね?なぜ二番?みたいな(^^;;
二番町について、千代田区のホームページで調べてみました。

時はさかのぼって、徳川家康の時代
江戸城に入った徳川家康は、城の守りを固めるために、城の西側に隣接するこの一帯に「大番組(おおばんぐみ)」と呼ばれる警備役の旗本たちを住まわせた、といいます。
ここから、「番町(ばんちょう)」という地名が生まれたのだそうです。
きっと、二番町は二番組の旗本たちが住んでいた場所なのかもしれませんね。

江戸時代は武家屋敷が立ち並んでいた二番町周辺ですが、明治時代になると伯爵や子爵、官吏の邸宅が並ぶ高級住宅地となりました。
今はオフィスやオシャレなお店もたくさんありますが、素敵な邸宅や上品なマンションなどもいまだ健在で、かつての高級住宅地の面影がしのばれます。
ベルギー大使館の土地は、以前は明治・大正期の外交官であり、のちに首相となって政党政治を確立させた加藤高明の邸宅だったそうですよ。
180914ベルギー大使館
(現在のベルギー大使館。画像はベルギー大使館HPより拝借しました)

「花物語」「徳川の夫人たち」などの大衆小説で有名な吉屋信子(よしやのぶこ)や、プロレタリア文学の武田麟太郎(たけだりんたろう)も、この町に住んでいたといいますので、明治以降の政治・文化の中心を担ってきた人々を魅了した土地だったのかもしれませんね。

そんな場所にあるいずみ会計事務所。
これまでの歴史の重みを感じながら、これからの歴史を作るべく?!日々業務に励んでおります!


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから