いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

相続手続がちょっとラクになるかも?!法定相続情報証明制度、スタート

【ポイント】
平成29年5月29日から、全国の登記所(法務局)において、各種相続手続に利用できる「法定相続情報証明制度」がスタートし、相続手続が少しラクになるのでは、と期待されています。


昨日(平成29年5月29日)から、全国の登記所(法務局)において、各種相続手続に利用することができる「法定相続情報証明制度」がスタートしました!
この制度を利用することで、各種相続手続で戸籍謄本の束を何度も出し直す必要がなくなるため、相続手続が少しラクになるのでは、と期待されています。

法定相続情報証明制度は(1)資料収集、(2)法定相続情報一覧図の作成、(3)申出書の記入・登記所へ申出、の3段階を経て、法定相続情報一覧図の写しが必要部数、無料で公布されます。
これを戸籍謄本の束の代わりとして、各種相続手続に使うことができます。

まず資料収集。
・被相続人(亡くなられた方)の戸除籍謄本と住民票の除票、
・相続人の戸籍謄抄本、
・申出人(相続人の代表となって手続を進める方)の氏名・住所を確認することができる公的書類
(運転免許証のコピー、マイナンバーカードの表面のコピーなど。原本と相違がない旨を記載し、申出人の記名・押印が必要です)

に加え、必要に応じて各相続人の住民票の写しや、委任状(委任による代理人が申出の手続をする場合)など、必要に応じて一定の書類を準備します。

次に、法定相続情報一覧図の作成。
A4サイズの白い紙に、被相続人と相続人の関係図のようなものを書きます。
具体的な書き方(主なものの事例)は、法務局のホームページをご参照ください▼
http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/page7_000015.html

最後に、申出書に必要事項を記入、(1)で準備した書類、(2)で作成した法定相続情報一覧図とあわせて登記所へ申出をします。
申出をする登記所は、被相続人の本籍地、被相続人の最後の住所地、申出人の住所地、被相続人名義の不動産の所在地のいずれかを管轄する登記所から選択可能です。
また、申出や一覧図の写しの交付は、郵送によることが可能です。(この場合、切手を貼った返信用封筒を同封してください)
一覧図の写しは、相続手続に必要な通数、交付されるので、必要通数を確認しておくことも大事ですよ!


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

映画「家族はつらいよ2」が日本税理士会連合会とコラボ!

山田洋次監督作品「家族はつらいよ2」が、明日5月27日から全国公開されます。

216年3月に公開され、「熟年離婚」をめぐり大騒動を繰り広げる家族の姿を滑稽に、かつ温かく描いたストーリーで日本全国の劇場を大きな笑顔で包んだ大ヒット映画「家族はつらいよ」。
いよいよ明日、さらにパワーアップしてスクリーンに帰ってきます。

なんと言っても私の注目ポイントは、山田監督が描く家族に女性税理士が登場することです!演じるのは中嶋朋子さん。(「北の国から」の子役、蛍を好演された方ですね。)

そして、税理士をPRするため、日本税理士会連合会が、対外広報の一環として、この映画とのタイアップを行っています。

中嶋さん演じる成子の税理士事務所は、東京の世田谷区辺りという設定なので、東京税理士会世田谷支部の会員が税務書籍等を持ち込んで、税理士事務所のセットづくりに協力したり、映画のエキストラに実際に税理士が出演するなど、さまざまなところでリアルな税理士っぽさが感じられます。
事務所のセットも「こういう事務所、ある!」と思うような、リアルな仕上がりになっていますのでご注目ください。

中嶋朋子さんは、成子の役作りについて、
「全部がきびきびした動きではいけないと思っていました。
他人の家庭に入って調和を取っていくお仕事なので、何でも話せるような雰囲気が必要だろうと思いました。
人は、あまりにもでき上がっている人には構えてしまいますよね。どこか、いい意味でほころびがあったほうが人の懐に入ることができるのではないかと思って、そういうキャラクターづくりを意識しました。
と、まさに「そんな税理士がいたらお願いしたい!」と思えるような、税理士の私からみても魅力的な役作りをされています。

これを機に、税理士という仕事を少し知っていただけたらうれしいな、と思います


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

夫名義でマンション購入、ローンは夫婦で返済-贈与にご用心?!

【質問】
夫婦でマンションを購入することにしました。
私たちは共働きなので、マンションの名義を夫としますが、ローンは夫婦の連帯債務で、ローンの返済は共働きの収入から行いたいと思っています。
この場合、贈与税等の問題はあるのでしょうか?

【回答】
マンションの名義が夫単独であるにもかかわらず、ローンの返済は夫婦で行うような場合、ローン返済の年ごとに妻から夫に贈与があったものとされるため、注意が必要です。



ご相談の方のように、マンションの名義が夫単独であるにもかかわらず、ローンの返済は夫婦で行うような場合、ローン返済の年ごとに妻から夫に贈与があったものとされます。
その年のローン返済額に妻の所得が夫婦の所得の合計に占める割合を乗じて計算した金額がその年の贈与額になり、一定金額以上に達した場合には贈与税が課税されますので注意が必要です。

これを避けるために、マンションを夫と妻の名義にすることが考えられます。
この場合も、実際の購入資金の負担割合と所有権登記の持分割合が異なっている場合には、贈与税の問題が生ずることがありますのでご注意ください。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

本格薪窯で焼くピッツァと骨太料理のイタリアン酒場が立川に登場!「Pizzeria e Osteria MUGI」(東京都立川市)

いずみ会計とご縁のある「有限会社 麦企画」さんの新店舗「Pizzeria e Osteria MUGI(ピッツェリア エ オステリア ムギ)」が、立川駅前にできたとの話をきいて、早速訪問してきました!
170519ムギ01 (4)
JR立川駅南口から歩いて1分、1階がファミリーマートのビルの3階。
私が訪問したのは、少し早い時間でした。
17時から19時までの「ハッピーアワー」だったので、グラスワインが300円でいただけました!
これは嬉しいですね!

オーダーしたのは、前菜三種盛り合わせ
好きな前菜を三種選ぶことができる盛り合わせです。
私が選んだのは、本日のカルパッチョ、モッツァレラとトマト、フリッタータ(オムレツみたいなもの)の3種類。
どれも美味しく、盛り付けもお洒落です。

また、ここには本格的な釜があると聞いていたので、ピザもオーダーしてみました。
170519ムギ01 (1)
トマトソースがジューシーで、熱々ピザがおいしかった!!
170519ムギ01 (2)
食べきれないので、ピザは半分テイクアウトにしてもらいました。
テイクアウトもお気軽に、とメニューにあるので、食べ切れなくても安心です。

3月にオープンしたばかりのお店なので、これからメニューもどんどん増えていく予定みたいですよ!
ゴールデンウィーク前には、営業後に原付で鎌倉に海を見に行った帰りに鎌倉の美味しそうなお野菜をたくさん買ってきたこともあったそうです。
その鎌倉野菜は早速、翌日からお店のメニューに並んだとか…
ふらりと立ち寄ったら、思わぬサプライズメニューがあるかもしれません?!

清潔感ある店内で、白いエプロンのお店の方も元気で朗らかな方が多く、居心地がいいです。
座席数は90席、薪窯を囲んだカウンターからテーブル席までいろいろな席があります。
グループの飲み会から少人数での食事会まで、幅広いシチュエーションで楽しめるオススメのお店です!

■Pizzeria e Osteria MUGI
(ピッツェリア エ オステリア ムギ)

http://www.mugikikaku.co.jp/shop/pizzeriamugi/?bk=7
東京都立川市柴崎町3-3-7 山三電機ビル3階
(JR立川駅 南口徒歩1分)
TEL:042-595-6153
営業時間:17:00-24:00(L.O.23:00)

●立川・八王子等で人気の居酒屋・飲食店等を展開!
元気とサービスと手作り料理の「有限会社 麦企画」のHPはこちら▼
http://www.mugikikaku.co.jp/※麦企画さんの他店舗も紹介しています!

深い理由はないけれど3月決算・・・はやめましょう!

【ポイント】
売上の季節変動が大きい商売、お金に余裕がない月の2ヶ月前決算期、繁忙期と決算期が重なっている場合などは、決算期の設定を慎重に行い、場合によっては決算期の見直しも視野に入れてください。



法人を設立して、考えなければいけないことの一つが「決算期」です。
この「決算期」、あまり深く考えずに「決算といえば3月でしょ?」「なんとなく年末じゃない?」と適当に決めたが故に、その後苦労することもあります。

業態や資金繰りの都合によって、オススメ(&オススメできない)決算期があるので、心当たりの方はチェックしてください!

●売上の季節変動が大きい商売の決算期
スキー場や海水浴場などがわかりやすい例になりますが、売上に季節変動がある業種の場合、決算期は売上が上がる月を避けるのがベターです。

売上が上がる月は利益の予測が立てにくく、予想を上回る売上により利益が急増したり、予想を下回る売上で赤字になったり、資金繰りも立てにくくなります
売上に季節変動がある業種の場合、売上が上がる月が期首から事業年度の真ん中あたりにあると、事業計画も資金繰りも立てやすくなります。

●お金に余裕がない月の2ヶ月前の決算期は避ける!
資金繰りの事を考えると、お金に余裕がない月の2ヶ月前の決算期は避けたほうがよいでしょう。
決算から2ヶ月後には、決算の申告期限とともに、法人税・消費税などの納付期限がやってくるため、この時期は、通常業務よりも多くのキャッシュが必要になります。

特に、従業員にボーナスを支払う月、納期の特例を受けている場合の7月や1月(源泉税の支払があるため)、売掛金の回収が少ない月、仕入れの支払いが多い月などは、ただでさえ通常より多くのキャッシュが必要となるため、注意が必要です。

●繁忙期と決算月が重なっている場合は決算期変更も視野に!
決算月から申告月にかけては、通常の会計業務に加え、決算業務が必要となります。
特に、商品数が多い小売や卸売りなどの業種は、商品などの在庫を数える「棚卸」作業にかなりの時間が取られます。
決算業務に手を取られ、本業に影響を及ぼすことがないように、繁忙期に決算が重ならないように設定することがベターです。
実際に、小売業の大手企業は、いわゆる「ニッパチ」(2月、8月の閑散期)を決算月とするところも少なくありません。
もし「繁忙期と決算期がダダかぶり」の場合は、決算期の変更も視野に入れたほうがよいでしょう。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

大阪グルメに夢中!―ねぎ焼き―

日帰りで大阪の知人を訪ねたとき、私のリクエスト「ランチは東京にないものを!」「ねぎ焼き、どうですか?」とご紹介いただきました。

その結果、新大阪駅の中にあるお好み焼き店「めっせ熊 新大阪店」人生初の「ねぎ焼き」をいただきました。

ねぎ焼きって、ネギを焼いて食べる?と尋ねたら
「いやいや、お好み焼きみたいなモノで、ネギや牛すじが入っているんですよ(笑)」と。

ねぎ焼きはお店の人に焼いてもらえました。
見た目は確かにお好み焼きみたいな感じ。
でも中にはネギがどっさり! その中に、味わい深い牛すじがいいアクセントになっていて美味しい!
こんなに美味しいのに、東京ではありそうであまり見掛けないメニューでした。

「東京にも、ネギやきあればいいのに!」と知人に言ったら
「東京には、もんじゃ焼きがあるけど、大阪には、もんじゃ焼きがないのと同じです。」
といわれました。

確かにそんな気もするけれど、そうなのかなぁ…??


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

住宅ローン控除の確定申告は絶対に期限内に!その理由とは?

【質問】
住宅ローン控除を受けるにあたり、税務署が混雑している3月15日までの期日を過ぎて申告をしたいと思います。
納税を伴う申告ではないから、問題ないですよね?

【回答】
もし、住民税について税額控除が受けられるような場合、原則確定申告期限内に申告が必要となるため、期限内申告していただくことをオススメいたします。



住宅借入金等特別税額控除(いわゆる「住宅ローン控除」)は、住宅ローンを組んでマイホームを購入した場合、購入した初年度に確定申告を行うことで、その初年度から10年間税額控除を受けることができる制度として、多くの方にとって比較的親しみのある?!制度ではないかと思います。

この住宅ローン控除、所得税についてはよく知られていますが、実は所得税において控除しきれなかった金額がある場合など、一定の方については翌年度分の住民税(所得割)からも控除できるしくみになっています。
所得税だけでも減税効果は大きいのですが、さらに住民税も対象となるならば、ぜひ使いたいですよね!

でも、住民税については注意点が一つ。
住民税についてもし税額控除を受ける場合は、原則確定申告期限内に申告が必要となっているのです。

所得税については、確定申告の申告期限後であっても、5年まで遡って申告して還付を受けることができるため、ご相談の方のように「混雑している確定申告の時期の後に申告すればいいかな(納税を伴う申告ではないし・・・)」と思っている方も少なくありませんが・・・

住民税については、期限内申告をしないと税額控除が受けられなくなる可能性が高い(※)ので、住宅ローン控除の確定申告は、期限内に済ませることを強く!オススメいたします。

(※)自治体によっては、期限後であっても、住民税計算の時期より前であれば、税額控除できる場合もあるので、詳しくは各市区町村までお問い合わせください。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

名古屋グルメに夢中!―あんかけスパゲティ―

先日、名古屋にお出かけしてきました。

名古屋は、数年前に講演や臨時のお仕事で伺ったことがあります。
が、いずれも日帰りの仕事だったため、観光の時間はナシ
「いつか名古屋をじっくり観光したい!」と機会を狙っていましたが、今回、やっと仕事抜きのプライベートで出かけることができました。

名古屋といえば「東京にはない美味しいもの」が、たくさんあります。
今回は、名古屋でないと食べられない「あんかけスパゲティ」に挑戦してきました。

私がランチをいただいたのは「spaghetti house ciao」さん▼
http://www.ciao-morita.co.jp/ciao/

あんかけスパゲティだけで20種類以上あり、バリエーションの豊富さに驚きます。
麺の量が、スナック(S/200グラム)、レギュラー(R/330グラム)、ジャンボ(J/480グラム)まで選べるので、「パスタだとお腹一杯にならない」という男性でも大丈夫でしょう!
追加料金で、目玉焼きやエビフライなどをトッピングできるのも、なんだか名古屋っぽいような気がしました。

「あんかけスパゲティ」は、スパゲティにカレーのソースがかかっているような見た目
食べてみると、不思議にスパイシーな「あん」が、ちょっと柔らかい麺によくからみ、初めて食べるのに、懐かしいような、また食べたい味でした。

これは、東京では、まず見かけないですね。
誰がレシピを考えたのだろう?と思います。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから