今日ご紹介する企業は、私たちにぴったりな保険を提案してくださる保険代理店、株式会社S・S・Mさんです。お話はCFPの坂口栄一さんにお伺いしました。
 取材の最中に、保険の豆知識も伺いましたので、あわせてご紹介いたしますね。

sakaguchi(1)

お話を伺ったCFP坂口栄一さんです。

■保険の豆知識(1)保険は金融庁の認可商品。極端に安い保険には条件がある
-最近、1ヶ月何千円といった安い保険もありますね
坂口氏
「保険は金融庁の認可商品ですから、極端に安い商品は基本的にありえないのです。

 安い保険は、保障の範囲が狭いとか、10年ごとに更新して値段が上がっていく保険である、などの条件がついていることがほとんどです。

 条件に納得した上で保険に加入しているのならば問題ありませんが、値段だけを見て保険に加入し、いざというときにこんなはずじゃなかった、と気づくケースも見受けられますので、注意が必要です。」


■保険の豆知識(2)オーナー企業に役立つ様々な保険
-オーナー企業に役立つ保険について
坂口氏
「オーナー企業の財務戦略上、有効な保険は数多くあります。

 たとえば、業績が順調で自分の代で終わる企業である場合は、万一の保障のほかに社長の退職金作りに保険を活用するのが有効です。

 逆に創業したばかりの企業や、債務が残っている企業で、個人保証せざるを得ない企業などの場合は、借入金のためのヘッジを最優先に考えた保険をご提案します。

 また、事業承継の場合も保険は非常に有効です。株の名義を二代目オーナーへ移行する際や株主対策に利用できる保険もご提案しています。

 その他にも、保険でカバーすることが有効な企業活動シーンがたくさんありますので、お客様の目的に応じた保険をご提案しています。」


■長い業界経験と幅広いクライアントは「誠実な仕事と信頼」の証
-総合保険代理店になったきっかけは?
坂口氏
「大手保険会社に8年間勤務していました。保険会社だとその会社の商品しか売ってはいけないんですね。でも自分の会社の商品だけで、お客様にベストなプランを提供できるか、ということに疑問を感じていたんです。

 そこで、数社の生命保険、損害保険を扱う総合代理店として独立する道を選びました。」

-モットーは?
坂口氏
「お客様に信頼される営業マンになろうというのが私のモットーです。
 信頼を得るために、2つのことに力を入れています。

 1つは保険に入る際のサポート。保険は目に見えない商品ですから、お客様にご自身の家族や将来のことなどをお話しいただき、お客様にも理想的な保障の形を思い描いていただけるよう努力します。

 2つめは保険のアフターフォロー。入院給付金や死亡保険金の支払、受取人変更や不要になった保障の減額などへのきめ細かな対応に力を入れています。」

-お客様も幅広いですね
坂口氏
「おかげさまで、幅広い分野のお客様とお知り合いになることができました。
 そこで、クライアント同士でビジネスチャンスがありそうなところをご紹介することも日常的に行っています。実際にお客様同士が新しいビジネスにつながった例もあります。

 人材の流動が激しい保険業界で、15年近くお仕事させていただいているのは、誠実に仕事をしてきたことが信頼につながったものと自負しています。」
(取材協力:ライター 山崎実由貴)


坂口CFPへのご相談は・・・
■株式会社S・S・M (坂口栄一)
【住所】東京都港区北青山1-4-1 ランジェ青山 7F
【TEL】090-8949-0991
【E-mail】saka1208@lime.plala.or.jp