いずみ会計の顧問先である財団法人豆腐会館さんが、ピンクリボン運動への支援協力を始めました。

ピンクリボン運動は、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診などを推進する運動。
米国の乳がんで亡くなった患者さん家族が「このような悲劇が繰り返されないように」との願いを込めて作ったリボンからスタートしています。

くるりと回したピンクのリボンマーク、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

pinkribbon


ところで豆腐とピンクリボンの関係って?
実は、豆腐の原料となる大豆には、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンが多く含まれ、乳がんなどのリスク低減への期待もできるのだそうです。

豆腐会館では、「イソフラボンを効果的に摂取できる豆腐製品の有用性をPRしながら、ピンクリボン運動の意義を広めていく。」のだとか。

具体的には、お豆腐屋さんの店頭などでピンクリボン運動のポスターを貼るなどの活動をしています。
お豆腐を買うときには、ピンクリボン運動のことも少し、思い出していただけるとうれしいです!


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから