11月も中旬になってくると、年末まであと残りは・・・という気分になってきます。

そうです。
年末が近くなると、何かとせわしなくなりますが
会計事務所も繁忙期に入ります。

12月の年末調整に始まり、1月の支払調書、償却資産税申告、2月3月の個人確定申告
4月5月の3月決算法人税務申告、と息をつく暇もありません。

気を緩めることもままならない、そんな繁忙期です。
とはいえ、昔の会計事務所より、今の会計事務所は非常に便利になりました。

これはインターネットの普及、システム関係の発達のおかげだと思います。

とはいえ、会計事務所の繁忙期は繁忙期。
体調管理を十分にし、乗り切りたいと思います。