人の得意分野はそれぞれに違うこと、
色々な顧問先さんと仕事をすることで気付きます。

私が一番接点が多いのは、経営者ご本人と経理部の方です。

経営者といっても百人百通りなのは、ご想像通りでなのですが
経理部の方も、実は百人百通りなんですよね。

中小企業は経理部は一人体制が一番多く、
二人三人いると、経理部でも役割分担があります。

会計入力が得意な方もいれば、予算が得意な方もいます。

決算の準備が得意な方もいれば、
経理を効率よく進める改善やマニュアル作成が得意な方もいます。

「経理は誰がやっても同じ」と思われやすいですが
実は百人百通りで、やり方によっては結論さえ変わることもあるんです。

今までに「経理の達人」も何人か拝見しましたよ!

経営者や営業担当からみると「経理は誰がやっても同じ」と思われやすいですが
実は「経理は人材により会社の業績まで変わる」くらい、大事な部署なんですよね。