【質問】
法人にもマイナンバーがあると聞きましたが、どのようなものなのでしょうか?

【回答】
企業等について、国税庁長官が13桁の法人番号を指定します。
平成27年10月から、法人番号などを記載した通知書の送付が始まります。
また、法人番号、法人等の名称、所在地はインターネットを通じて公表されます。



「法人のマイナンバー」は、「法人番号」といいます。

「法人番号」とは、国税庁長官が、設立登記法人、国の機関、地方公共団体、その他の法人や団体に対して指定する13桁の番号のことをいいます。
会社等については、特段の手続き無しに、自動的に法人番号が指定されます。
(なお、これら以外の法人等でも一定の要件を満たす場合、届け出ることにより法人番号の指定を受けることができます。)

平成27年10月から、各法人宛に法人番号などを記載した通知書の送付がはじまります。

また、法人番号を指定した法人等の名称、所在地、法人番号は、インターネット(法人番号公表サイト)を通じて公表されます。
個人のマイナンバーと違い、法人番号は誰でも自由に使えるところが特徴です。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから