【質問】
住宅ローンの申し込みに必要な源泉徴収票にはマイナンバーが記載されています。
このまま金融機関に提出してもよいのでしょうか?

【回答】
金融機関に対してマイナンバーが記載されている源泉徴収票を提出することは、番号法の提供制限に抵触するためできません。



源泉徴収票は、従業員のマイナンバーを記載して本人に交付されます。

しかし、交付を受けた本人は、金融機関に対してマイナンバーが記載されている源泉徴収票を提出することはできません。

意外かもしれませんが、番号法に規定する提供制限に抵触するためです。

そのため、住宅ローンなどで源泉徴収票が必要な場合、マイナンバーを復元できない程度にマスキングするなどの工夫が必要となります。

会社の担当者は、住宅ローンの申し込みの際の源泉徴収票の取扱いについて、改めて告知しておいたほうがいいかもしれませんね!


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから