いずみ会計とご縁のある非営利型一般社団法人 日本ストレスチェック協会(以下、日本ストレスチェック協会)さんは、ストレス対策やメンタルヘルス対策の分野で、人と企業の意識の役割に関する研究・教育・普及啓発活動を実践的に行っている非営利型一般社団法人です。

そんな日本ストレスチェック協会さんの代表理事を務める産業医の武神健之氏をはじめとする、メンタルヘルスの最前線で働くプロたちがまとめた書籍
「産業医・労働安全衛生担当者のためのストレスチェック制度対策まるわかり」
をご紹介致します。
151023ストレスチェック制度対策まるわかり
いよいよ2015年12月から従業員50人以上の事業場にストレスチェック制度の実施が義務化されます。

「ストレスチェックって何? 何を調べるの?」
「実施しなかったら、何か会社に不利益があるの?」
「自社では手が回らなそうだけれど、頼むとしたらどんな業者に頼めばいいの?」

など、様々な疑問があるのではないでしょうか。

「こうした疑問に、日本ストレスチェック協会が誇るプロ集団が詳しい解説を加えながらお答えしているのが本書になります。
皆様のお役に立つ『超実践本』をめざして、1冊の中で産業医、社労士、看護師、産業カウンセラーなどの専門家各の視点から執筆した、他にはない1冊になったと思います。」(日本ストレスチェック協会)

購入特典として、武井健之氏のセミナー動画や、Facebookグループもありますので、幅広い活用ができるのも嬉しいですね。

「日本のメンタルヘルス不調者を減らす効果があるのかどうかは誰にもわかりません。わかっていることは、これからは、年に1回、誰もが自分のストレスやメンタルヘルスについて考える『きっかけ』ができるということです。
その時に『ストレスとは?』『会社としてどのように従業員に問いかければいいのか、どのような方向を目指したいのか』という方向性を人事担当者が持つことが大切と考えます。
本書が、その一助になれば幸いです」(日本ストレスチェック協会)
この本、私も自信を持ってオススメ致します!


■産業医・労働安全衛生担当者のためのストレスチェック制度対策まるわかり
出版社:中外医学社
著者:武神健之、新井孝典、宮崎貴幸、中山寛之、白井ひろ子

※Amazonでもご購入いただけます▼
http://amzn.to/1PitGm4

※Facebookページはこちら▼
www.facebook.com/scmaruwakari