税理士の仕事は、顧問先の会計や税務相談の対応だけではありません。
「ヨロズ相談の窓口」という感じの業務も意外と多いんです。

たとえば、会計や税務に関連するかも、と、お客様から法人運営に関する相談を受けることもありますし、トラブルが起こってどうしよう?!という相談なんかもあります。

ヨロズ相談の中でも慎重な対応が求められるのが、法律の絡む問題
こういうときは、やはり弁護士の登場です。

そこで、私がよくお世話になるのが、梅本・栗原・上田法律事務所の梅本寛人弁護士です。
梅本弁護士は、公益・一般法人,宗教法人,医療法人等の非営利法人法務を得意とする弁護士のお一人です。
170203梅本弁護士
株式会社などの会社の法務に詳しい弁護士は少なくないのですが、現在の一般法人・公益法人制度に精通した弁護士は非常に数が少ないのが現状です。
そのような中で、事務所開設当初から公益法人・一般法人に関する法務に力を入れておられ、非営利法人法務のスペシャリストとしていろいろな相談をさせていただいております。

雑談をしていて「これから何か問題が起きるかも(でも解決方法がわからない)」と感じたとき(一般的に「予防法務」といいます)や、突発的なトラブルが起こったような場合は、私は弁護士に相談するよう勧めています。
法律が絡む問題となると、相談する方も不安で一杯だと思います。
そんなときに、「話しやすい」弁護士だとなんだかほっとする…梅本弁護士は、本当に「話しやすい」あたたかなお人柄も魅力なんですよ!

困ったときには、ぜひ税理士や弁護士などの専門家にご相談ください!
自分の専門外だな、と思ったときは、適任の専門家をご紹介できますよ!


■梅本・栗原・上田法律事務所
〒102-0083東京都千代田区麹町1-6-6 プルミエ麹町ビル7階
TEL:03-6272-6918
URL:http://www.uku-law.jp/