日帰りで大阪の知人を訪ねたとき、私のリクエスト「ランチは東京にないものを!」「ねぎ焼き、どうですか?」とご紹介いただきました。

その結果、新大阪駅の中にあるお好み焼き店「めっせ熊 新大阪店」人生初の「ねぎ焼き」をいただきました。

ねぎ焼きって、ネギを焼いて食べる?と尋ねたら
「いやいや、お好み焼きみたいなモノで、ネギや牛すじが入っているんですよ(笑)」と。

ねぎ焼きはお店の人に焼いてもらえました。
見た目は確かにお好み焼きみたいな感じ。
でも中にはネギがどっさり! その中に、味わい深い牛すじがいいアクセントになっていて美味しい!
こんなに美味しいのに、東京ではありそうであまり見掛けないメニューでした。

「東京にも、ネギやきあればいいのに!」と知人に言ったら
「東京には、もんじゃ焼きがあるけど、大阪には、もんじゃ焼きがないのと同じです。」
といわれました。

確かにそんな気もするけれど、そうなのかなぁ…??


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから