日本人メダリストが冬季五輪史上最多となった平昌五輪。
女子フィギュアスケートで活躍したロシア人選手が「ほしい!」といって注目を浴びたのが、日本の天然記念物にもなっている「秋田犬」です。

秋田犬は日本古来の犬種で、しっかりした体格、くるりとした尻尾、耳がたっているのが特徴です。「忠犬ハチ公」が秋田犬であることは有名です。
ロシア人選手は、日本に滞在したときにたまたま雑誌で見かけた「秋田犬」に一目ぼれしたそうですが、こうしてみると、独特な愛らしさがありますね。
180330秋田犬保存会
(第133回本部展名誉章犬の榛美号(メス)。画像は秋田犬保存会HPより拝借しました)

今回、ロシア人選手には、秋田犬の保存や血統登録などを行なう秋田犬保存会からメスの秋田犬1頭が寄贈されることになりました。
実はいずみ会計とご縁のある秋田犬保存会。ロシアのプーチン大統領や、古くはヘレンケラー女史にも秋田犬を寄贈した実績があります。
日本が誇る秋田犬を海外へ紹介するのも、秋田犬保存会の大事な仕事だといいます。

日本では古来、愛されてきた秋田犬ですが、近年は海外でも人気急上昇中?!ヨーロッパやアメリカ、アジアなど、海外にも秋田犬保存会の支部等が続々と誕生しています。
秋田犬グッズや秋田犬博物館(秋田県大館市)も人気があるようですね!
中国などには、精巧に偽造した血統書をつけた偽の秋田犬を販売する悪徳業者もいる、というニュースをきいたときには「ニセモノが出るなんて、本当に人気があるんだ!」と驚くとともに、純粋な秋田犬の保存の大切さを改めて感じました。
(ちなみに、最近発行した本物の血統書には、偽造防止のための「透かし」が入っているそうです。)

これからますます人気に火がつきそうな秋田犬。日本古来の犬種の保存と発展の縁の下の力持ちである秋田犬保存会の活動にも、ぜひご注目ください!


●公益社団法人秋田犬保存会
http://akitainu.sakura.ne.jp/