2020年の東京オリンピックを控えて、東京都内では再開発が進んでいます。
東京駅日本橋口前で開発中の「東京駅前常盤橋プロジェクト」も、その一つです。
再開発で工事が進んでいるのですが、その工事用の仮囲いにご注目!
A棟新築工事期間中の工事仮囲いには大きなゴジラがたくさん…これは「常盤橋ゴジラギャラリー」と呼ばれるものだそうです。
180712常盤橋ゴジラギャラリー
(画像は「ゴジラストア」より拝借しました。https://godzilla.store/event/ap2018/

この「常盤橋ゴジラギャラリー」は、常盤橋とゴジラの歩みを歴代ゴジラ全29作品のポスタービジュアルとともに振り返る年表や、シン・ゴジラと一緒に写真が撮れるフォトスポットなどがあります。
工事用の囲みに広がるゴジラの数々は、スケールが大きくて(あとで調べたら、高さ3メートル、全長140メートルだそうです!)、通りがかりでも驚きます。

ちょっと無機質なイメージの工事の仮囲いも、こんな形で使えるのか!と驚きましたし、インパクトがありました。
仮囲いが取れるまで(おそらく来年の冬くらい)までは展示されていると思いますので、お近くを通りかかったら、ご覧ください。