新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が全国の学校に臨時休校するよう要請したことを受け、出版各社は自宅待機をしている子供たち向けに、漫画雑誌のバックナンバーや児童書の無料公開をしています。

集英社は「週刊少年ジャンプ」の2020年1号~13号を無料公開。同社の電子書籍サイト「ゼブラック」と漫画アプリ「少年ジャンプ+」で31日まで無料で閲覧できます。

小学館も、「月刊コロコロコミック」を「小学館eコミックストア」で、「週刊少年サンデー」の20年1号~12号や同誌の掲載作などを漫画アプリ「サンデーうぇぶり」で無料公開中です。
漫画雑誌は、無料なのを機に読み出した大人がはまってしまう、なんてこともあるかもしれませんね?!
200312漫画
漫画だけでなく、KADOKAWAは角川つばさ文庫など児童書207点を同社のサイト「ヨメルバ」で公開(4月5日まで)するなど、動きは広がっています。

これを機に、子どもたちに読書の習慣が広まるといいな、と思います。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから