いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

企業紹介

「第4回 木育・森育楽会 in 石川」参加者、募集中!

いずみ会計とご縁のある「木づかい子育てネットワーク」さんが、12月16日(日)に石川県金沢市にて「第4回 木育・森育楽会 in 石川」を開催します!

日本は、成熟した森林資源を持つ国であり、持続性のある森林・林業・木材産業の振興が求められています。
そのためには、多くの市民が森林作り活動や、木づかい運動(木を効果的に使う活動)について理解し、参加する社会的機運の醸成が必要となります。

そこで、木や森の教育に関心を持ち、行動しようとする実践家、教育者、研究者、団体、企業など全国のアクターに向けて、「木育の知と経験」を集積、再分配、配信するための組織、集会として、「第1回木育・森育楽会」が実施され、木育・森育に関する市民ネットワークの構築を目指すこととなりました。

第4回を迎えた今回は、
「木育・森育はそれこそ森のように、どんな活動も包括しています。この『木育・森育楽会』は誰でもが気軽に参加でき、自分の活動を紹介し、そこから有機的につながっていかれるような、場の提供を目指しています。今回は石川県で、明日から始められる、『日常に持ち込める木育・森育』について語り合います。」(木育・森育楽会実行委員会)
と、日々の木育に注目し、明日から日々の生活に取り入れることのできる木育・森育を提案します。

新幹線が開通し、観光需要の急拡大など、大きな経済効果を生みつつあることでも注目される古都・金沢での開催となります。
皆様、ぜひ足をお運びください!

■第4回 木育・森育楽会 in 石川
https://www.mokumori-gakkai.org/第4回木育-森育楽会-in-石川/
181122木育森育楽会(4)
日時:
2018年12月16日(日)10:00から17:10

会場:
石川県文教会館 4階会議室(金沢市尾山町10-5)

参加費:
無料

お申込み:
お申込フォームよりお申込ください▼
https://ws.formzu.net/fgen/S59832251/
※当日のプログラム、詳しい情報は、「第4回 木育・森育楽会 in 石川」のHPをご参照ください!▼
https://www.mokumori-gakkai.org/第4回木育-森育楽会-in-石川/

●木育・森育楽会のHPはこちら▼
https://www.mokumori-gakkai.org/

11月10日(土)、開催!GCグランドフェスティバル2018

ロック、ポップスを中心としたアーティストによる、音楽の楽しさを皆さまにお届けする、日本初の障がい者が主催するエンタテインメント事業「GCグランドフェスティバル」11月10日(土)に開催です!

いずみ会計とご縁のあるNPO法人日本バリアフリー協会さん(以下、日本バリアフリー協会)が主催するこの音楽フェスティバルは、障がい者が表舞台で演奏するのではなく、企画制作の裏方としてイベントを運営し新たな分野での社会進出の拡大を目指します。
会場のブースエリアでは、障がい者の方々が、商品・サービスの提供を行います。また、障がいや世代を超えて一緒に働き・楽しむことによりお互いを理解し合います。

各種プレイガイド及び日本バリアフリー協会においてチケットの一般販売中です。
電撃ネットワークさん、矢井田瞳さんら豪華アーティストが総勢7組出演する、この新しい取り組みであるGCグランドフェスティバル2018にぜひ足をお運びください!

■GCグランドフェスティバル2018
181102GCグランドフェスティバル2018

※HPはこちら▼
http://www.npojba.org/

【日程】
2018年11月10日(土)17:00開演(16:15開場)

【会場】
新木場STUDIO COAST(東京都江東区新木場2-2-10)

【出場(敬称略)】
オープニングアクト:電撃ネットワーク
Analogfish / Emerald / セカイイチ / 矢井田瞳 / Ryu Matsuyama / Lucie,To

【チケットのお求め方法】
■チケットぴあ http://pia.jp/ 0570-02-9999 (Pコード 128-845)
■ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-003 (Lコード 73437)
■e+ http://eplus.jp(PC・携帯共通)
■日本バリアフリー協会チケット受付 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe8tgMchAxzDnlJHQYCBVlQTu3RoFFGxie2C_ymklNgOVTXYA/viewform

・スタンディング 4,000円(税込)
別途ドリンク代必要、3歳以上チケット必要
学割あり(大学生以下は入場時学生証提示で2,000円キャッシュバック)
車いす席・着席が必要な方の席は各種プレイガイドでは取り扱っておりません。
ご希望の方は、必ず日本バリアフリー協会にお申し込みください。お申し込みがない場合、入場をお断りすることがあります。

【お問い合わせ】
NPO法人日本バリアフリー協会
TEL:03-5215-1485(平日10:00~18:00)/E-mail:info@npojba.org

●NPO法人日本バリアフリー協会HPはこちら▼
http://www.npojba.org/

「GCグランドフェスティバル2018」、チケット発売中!

2018年11月10日(土)、ロック、ポップスを中心とした著名アーティストによる音楽イベント「GCグランドフェスティバル2018」が開催されます!

GCグランドフェスティバルは、いずみ会計とご縁のあるNPO法人日本バリアフリー協会(以下、日本バリアフリー協会)さん等が主催する、日本初の障がい者が主催するエンタテインメント事業です。

今年の参加アーティスト、オープニングアクトには電撃ネットワークが出演し、Analogfish / Emerald / セカイイチ / 矢井田瞳 / Ryu Matsuyama / Lucie,Tooといった著名アーティストが皆さんに音楽の楽しさをお伝えします!

●GCグランドフェスティバル2018
http://www.gcgf.jp/
181102GCグランドフェスティバル2018
【会場】
新木場 STUDIO COAST

【公演日】
2018年11月10日(土)

【時間】
OPEN 16:15/START 17:00

【出演】
オープニングアクト:電撃ネットワーク
Analogfish / Emerald / セカイイチ / 矢井田瞳 / Ryu Matsuyama / Lucie,Too

【チケット】
スタンディング 4,000円(税込)

※ローソンチケット、e+、日本バリアフリー協会チケット受付にてチケット好評発売中!
詳しくはこちらをご覧ください→http://www.gcgf.jp/

※別途ドリンク代必要、3歳以上チケット必要

※学割あり(大学生以下は入場時学生証提示で2,000円キャッシュバック)

※車いす席・着席が必要な方の席は各種プレイガイドでは取り扱っておりません。
ご希望の方は、必ず日本バリアフリー協会にお申し込みください。お申し込みがない場合、入場をお断りすることがあります。

【お問い合わせ】
(NPO法人日本バリアフリー協会)
TEL:03-5215-1485(平日10:00~18:00)
E-mail:info@npojba.org


●音楽で広がるバリアフリー 頑張る障がい者を応援する!
NPO法人日本バリアフリー協会HPはこちら▼
http://www.npojba.org/

金融法務に強い行政書士―行政書士泉法務研究所

税理士の仕事をしていると、様々な専門知識やスキルを持つほかの専門家と協働して問題解決に当たることも少なくありません。

最近ですが、知人の行政書士を介して、金融法務を中心にご活躍されている、行政書士泉法務研究所行政書士 泉祐三さんにご相談する機会がありました。
180615
(行政書士 泉祐三さん)

行政書士の取り扱い業務はとても幅広いのが特徴です。
行政書士泉法務研究所でも、金融法務のほか、建設業や宅建業など各種許可申請・管理、契約書の作成、法人の設立や資金調達、吸収合併や事業譲渡などの企業法務、相続税関連業務などの市民法務なども行なっています。

さて、その金融法務ですが、第2種金融商品取引業登録、投資助言、代理業登録、投資運用業登録など、金融法務だけでも様々な業務があるそうです。
また、登録に際しては、関係機関との交渉も多いため、実務と法令との関連性や交渉のノウハウも併せ持つ行政書士は少なく、大切な存在です。

また、たとえば、の話になりますが、通常の現物不動産売買の媒介等を行う場合は、宅地建物取引業の許可(いわゆる宅建業許可)だけでOKですが、高額な物件については現物不動産を信託受益権化するケースが多々あり、この受益権売買の媒介等を行う場合には、これまでの宅建業の許可だけではNGとなり、「第2種金融商品取引業の登録」が別途求められることになります。
このように、新しい業務を始める際に金融法務が必要になるケースは少なくありません。

今回の私も、新しく貸与型の奨学金事業をはじめることを検討している団体について、泉先生のお知恵をお借りしたく、ご相談をお願いしました。
貸与型の奨学金事業は、貸金業に該当するため、どうしても金融法務の実務的な知識とノウハウが必要でとなるからです。
税理士一人で解決しきれない案件も、いずみ会計では、高度な専門知識を持つほかの専門家と協働して課題解決を行なっています。

私の知る限り、金融法務を専門とする行政書士は数が少なく、珍しい分野の専門家です。
社外法務部として、幅広い皆様のお手伝いもなさっていますので、困ったときには相談されてはいかがでしょうか?!

●行政書士泉法務研究所 HPはこちら▼
http://www.izumigyousei.com/

留学生の将来の活躍を様々な形で支援する…一般財団法人 国際人材交流支援機構(IHNO)

今日は、いずみ会計とご縁のある一般財団法人 国際人材交流支援機構(以下、IHNO)をご紹介いたします。
IHNOは、留学生の学ぶ環境を支援するため、奨学金の拡充・実践教育の支援、さらには卒業後の日本国内企業・海外日系企業への就職サポート・進学支援など、将来活躍が期待される留学生を応援する一般財団法人です。
180615IHNO
「グローバル社会がますます加速し複雑・多様化する現代社会において、世界の国の人々が平和で安全・安心に暮らせるよう、人材育成交流支援事業を推進します。未来を担う若い人たちには、奨学金プログラムによる学ぶ環境を支援し、働く環境も創出します。誰もが活躍できる社会創りに貢献することが、私たち『IHNO』の基本理念です。」(IHNO)

というIHNO支援活動は、具体的に3つある、といいます。
「まず一つは、留学生・学生の活動支援。IHNOが行なっている奨学金プログラムによる奨学金の支給を行い、学生が学ぶ環境を支援しています。
二つ目が、グローバル人材の育成支援。グローバルネットワークを活かして、人材育成を支援しています。
三つ目が、進学・進路支援。説明会や勉強会などを通じて、留学生の進学・進路をきめ細かく支援しています。外国の学生も支援するため、海外を訪問して、日本への留学等の打ち合わせ、進学・進路セミナーなども行なっています。」(IHNO)

その中でも特徴的なのは、IHNO奨学金プログラム
学びながら働く留学生に、奨学金を支給するプログラムで、学校の出席率や就業実績に応じて、毎月1~3万円の奨学金を支給するものです。
留学生にとって、経済的な不安を減らすことは、学びに集中するために重要ですよね。
奨学金プログラムの説明会は、毎月開催しており、説明会への参加は、ホームページから行なうことができます!

独立行政法人日本学生支援機構の調査によると、平成29年5月1日現在の留学生数は267,042人で、前年比 27,755人(11.6%)増となっています。
外国人留学生の増加とともに、その役割が注目されるIHNOの活動に、今後もぜひご注目ください!

●一般財団法人 国際人材交流支援機構(IHNO)
http://www.ihno.or.jp/