いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

地域紹介

オフィス街に豪華な馬車が登場?!-信任状捧呈式-

東京駅に豪華な馬車が登場します!
12月11日(月)信任状捧呈式のための馬車列が運行されます。

信任状捧呈式とは、新任の外国の特命全権大使が信任状を天皇陛下に捧呈する儀式です。
このときに、大使一行の皇居への送迎は、大使の希望により皇室用の自動車か馬車が提供されているそうです。
新任大使の送迎に馬車を使用している国は、世界的に見ても英国やスペインなど数か国しかない、といいます。
日本の場合は、自動車より馬車を希望する大使が多いそうですよ。

信任状捧呈式の馬車列で使われる儀装馬車4号は、大正2年に製造されたもので、海老茶色の漆塗りの車体に金高蒔絵の御紋章がついている美しい馬車で、美術的価値も高いといいます。
昭和60年の文仁親王成年式にも使用されるなど、皇室の重要な儀式で使われている馬車でもあります。
171208信任状捧呈式
(信任状捧呈式の馬車。画像は宮内庁HPより拝借しました)

参考として宮内庁が発表したルートは、東京駅から行幸通りを経て、和田倉門交差点から皇居外苑を抜けて皇居正門(その後、宮殿南車寄せに到着)です。
皇居前広場午前10時05分頃(1回目)と午前10時30頃(2回目)に通過する予定だといいます。
東京駅近辺でのお仕事の方、運がよければこの豪華な馬車を見かけるかもしれませんね!


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

神田明神「星月夜参り」

いずみ会計のある千代田区では、オフィスビルや高級ホテルのクリスマスのイルミネーションが鮮やかになってきました。
会計事務所は、業務があわただしくなってきて年末を感じるのですが(^-^;
街中を歩いていても、年の瀬を感じるようになりましたね。

世間はクリスマスのイルミネーションですが、神社でも美しい光の中、厳粛なお参りをすることができます。
今日ご紹介するのは、千代田区を代表する神社の一つ、神田明神の「星月夜参り」です。

神門をくぐると、580基もの燈明が境内までの道を照らしています。
燈明に導かれて荘厳で重厚な御社殿で参拝すると、昼間のお参りとは少し違った気持ちで心が癒されます。

燈明の消灯時間は午後11時。(消灯後も24時間開門しています)
残業でかなり遅くなっても、参拝者をやさしい光の中で待っていてくれる(?!)ので、会社帰りに気分転換に立ち寄るのもいいですよね!

江戸時代から東京の守り神として親しまれてきた神社、イルミネーションとは一味違う光の中で、厳粛かつ心癒されるひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

スカイツリー開業5周年!晩秋のスカイツリークルーズ!

いずみ会計のある千代田区は、東京の中でも有数のオフィス街です。
そんなオフィス街で、なんと「クルージング」を楽しむイベントを発見しました!

「スカイツリー開業5周年!晩秋のスカイツリークルーズ!」「第77回岩本町・東神田ファミリーバザール」の中で行われる大人気のクルージングイベントです。
和泉橋防災船着場から出発して神田川下りを楽しみ、柳橋から浅草吾妻橋に出て東京スカイツリー近望を楽しむ、という約1時間のクルージング。
川の上からスカイツリーを間近で見る機会なんてめったにないですよね!

11月25日(土)、26日(日)、12月2日(土)、3日(日)の4日間、各日程11:00、12:30、14:00の1日3便に乗船できます。(雨天荒天中止)
料金は大人800円、同伴の小学生以下は無料
チケットは、当日、ファミリーバザールの本部にて9:30から先着順にて販売するそうです。

神田川、隅田川のプチクルーズを満喫した後は、洋服から日用雑貨、食品まで何でもオトクに揃うファミリーバザールでショッピングも楽しめますよ!
ぜひ足をお運びください。

■第77回岩本町・東神田ファミリーバザール
(スカイツリー開業5周年!晩秋のスカイツリークルーズ!)
=詳しい情報はこちら▼
http://www.family-bazar.com/

いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

東京のど真ん中に意外な?!紅葉スポット-行幸通り

いずみ会計のある千代田区は、まさに東京のど真ん中、オフィス街です。
でも、意外な?!紅葉スポットがあること、ご存知でしたでしょうか?

今日ご紹介したいのは、東京駅丸の内中央口から皇居前内堀通りまでを結ぶ「行幸通り」です。東京駅の丸の内口を使ったことのある方なら、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

「行幸通り」は「ぎょうこうどおり」とも「みゆきどおり」ともいわれていますが、正式名称は「東京都道404号皇居前東京停車場線」というそうです。
この道路の内側の車線は、普段は通行止めになっているので、いつも車がいない、不思議な感じの道路、と思われる方も多いかもしれませんね。
(この内側の車道は、皇室行事と外国大使の信任状捧呈式の馬車列が、東京駅から皇居に向かうときだけ使われているそうです。)

さて、この行幸通り、実はイチョウ並木の絶景スポットなんですよ!
行幸通りの銀杏並木は、東京駅・丸ビル・新丸ビルを背景に観るもよし、高層ビルのない皇居富士見櫓などを背景に観るもよし!
千代田を、というより東京・日本を代表する都市のなかの紅葉スポットでしょう。

わざわざ紅葉を見に行く時間がない…
という方でも、この場所なら通勤や仕事先への移動の途中に通りかかることもあるかと思います?!

東京では、いちょうが少しずつ紅葉を始めたばかり。
東京のど真ん中の紅葉スポットで、通勤途中やお仕事の合間にしばし、和んでみてはいかがでしょうか?


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

日本の政治の中心・国会議事堂が見学できる?!

今日は、いずみ会計のある千代田区の意外な?!見学可能スポットをご紹介いたします。

先日、衆議院議員選挙(総選挙)が行われました。
台風が通過する悪天候の中、投票率は前回総選挙をわずかに上回ったようですね。皆さんは投票には行かれましたか?

さて、そんな総選挙を経て、晴れて議員として当選された方が働く場が、千代田区にある「国会議事堂」です。
初登院の日は、晴れやかな様子がテレビ等で報道されますが、国会議員にならなくても、国会議事堂の中を見学することができること、ご存知でしたか?

国会参観(衆議院)では、日本の政治の中心である国会議事堂を見学することができます。
昭和11年に建てられた建物は、当時の技術を駆使して作られた装飾に彩られ、重厚な雰囲気があります。

平日は8時~17時(受付16時まで)、土日、祝日は9時30分、10時30分、11時30分、13時、14時、15時の6回、見学可能です。
本会議開会1時間前から本会議中は参観できず、その他にも特別な行事のある時は参観ができなかったり、見学コースが変更になることもあるようです。

詳しい情報や、10名以上の団体での見学希望の方は、衆議院のホームページをご参照ください。
国会議事堂の中や外の様子は、ニュースなどで断片的に見ることができますが、実際に足を運んで見ると、新しい発見があるかもしれませんね?!

●国会参観(衆議院)
詳しい情報はこちら▼
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/tetuzuki/sankan.htm