いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

地域紹介

神田がアートの町に?!TRANS ARTS TOKYO 2017 WHAT'S~UP TOKYO~

いずみ会計のある千代田区は、都内でも有数のオフィス街といえるでしょう。
千代田区神田界隈も、様々な企業や商店が立ち並ぶ活気ある町です。

その神田界隈で、今年もアートイベント「TRANS ARTS TOKYO 2017 WHAT'S~UP TOKYO~」が行われます!

2012年からスタートした、神田地域での大規模アートイベント。
今年のテーマはWHAT'S"UP TOKYO"東京の上の方【UP TOKYOエリア】に視野を広げ、谷根千、本郷、上野、湯島・お茶の水、秋葉原、神保町、神田といったエリアとの連携を図ったアートプロジェクトが展開されるそうです。

様々なジャンルのアーティストたちの表現で街が彩られ、商店街や空きビルでのアート展示や、路上を封鎖してのアーティスト屋台、アート縁日など本プロジェクトならではの催しものは芸術の秋にふさわしい楽しさに溢れています。

期間は10月13日(金)から29日(日)まで。
千代田区内では、
・五十通りエリア(神田錦町2・3丁目、神田小川町3丁目)
・一八通りエリア(神田美土代町、司町、多町)
・ワテラス(千代田区神田淡路町2-101)
・アーツ千代田 3331(千代田区外神田6-11-14)

で開催されています。

街中に突然現れたアート展示にびっくりされるかもしれませんよ!
オンタイムでもオフタイムでも、気軽にアートを楽しめるイベント、ご注目ください。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

今年も大人気!ペットの七五三-市谷亀岡八幡宮-

市谷亀岡八幡宮は、いずみ会計の最寄り駅・市ヶ谷駅から程近い、ペットのご祈祷で人気の神社です。

その市谷亀岡八幡宮で、今年も「ペットの七五三」のご祈祷が行われます。

昨年は350組以上のご祈祷が行われたという「ペットの七五三」。
東北から沖縄まで、遠方の方は一泊二日で訪れたという全国規模の人気のご祈祷は、ペットの3歳5歳7歳の節目の年に「健康長寿」を祈願するものです。

ご祈祷では、お祓いにはじまり、祝詞奏上、玉串奉奠(ご神前に飼い主様が玉ぐしを捧げ拝礼をする)、ペットのお清め(切麻をかけてお清めをします)と本格的。
まるで私たちの七五三のようです?!

「ペットの七五三」の実施期間は12月15日まで。
完全予約制ですので、ご希望の方は神社までお問い合わせください。

また、「ペットの七五三」のご祈祷時に、飼い主の「厄除」「安全」「商売繁盛」等のご祈祷もあわせてご祈祷できるそうです。
ペットも含めた家族の幸せをご祈祷してみてはいかがでしょうか?!

●市谷亀岡八幡宮
http://www.ichigayahachiman.or.jp/

いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

靖国神社がプロジェクションマッピングの舞台に?!「みらいとてらす」

いずみ会計のある千代田区で、最も有名な神社の一つが靖国神社でしょう。
その靖国神社で「靖国神社 秋の夜長参拝 みらいとてらす -秋を彩る九段の光-」(以下、「みらいとてらす」)が、今年も開催されます。

「みらいとてらす」は、「御祭神に対して感謝の誠と未来に向けての平和の祈りを多くの方に捧げていただきたい」との願いを込め、平成27年から行われている行事です。

期間中は、美しくライトアップされた夜の境内を散策、拝殿まで続く参道の照明に導かれ、お参りすることができます。
さらに、プロジェクションマッピングなどのライティングが施され、神楽舞や舞楽を始め、和楽器の演奏や阿波踊り等の様々な奉納芸能が催され、夜の靖国神社が華やかに演出されます。

こども広場やキッチンカーなどの飲食店も出店するそうですので、お子様連れの方でも夕方にふらりと出かけて、お参りがてらお食事も…なんてこともできそうですね。

期間は9月22日(金)から24日(日)まで。
秋の夜長に、美しい光で彩られた境内で心静かにお参りするひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?!


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

今年の夏休みは、真夏の沖縄県那覇へ!

昨年、仕事で訪問した那覇
東京と違う街並みと、どこか異国情緒のようなものが漂うのがとても新鮮で魅力的でした。
もう一度、今度は仕事ではなく訪問したい!と思っていたのを、今年に入って実現しました。

訪問したのは8月上旬。
この頃は台風が日本の近くをたくさん通過していましたが、幸いにもうまく避けながら、沖縄に到着。
到着したら偶然、県大会のエイサー祭りというイベントが開催されていました。

夏休みシーズンとはいえ、空港から市内から、とにかく観光客が多いな、という印象でしたが納得です!
国際通りという繁華街では、エイサー祭りとお祭りに関連した様々なイベントが開催されていて、交通規制もされていました。
とにかく大盛り上がり、最高の賑わいでした。

国内唯一の免税店(日本人でも購入できます)で化粧品などを見て、首里城を見学し、沖縄の踊りを堪能し、街中にあるシーサーの置物を眺めるのも楽しかったですね。

街中だけでなく、近くの海にも行きました。
沖縄の海の透明感に、改めて感動!
有名なビーチなどではない、さりげない海でも、その美しさを見ているだけで癒されました。

沖縄のおそばを食べ、オリオンビールを飲み、お土産はちんすこう
食事の面でも「観光客」を楽しみました。
沖縄のグルメは、いわゆる和食とは少しイメージが違いますが、おいしいですよね。
堪能しました!

それにしても、海外からの観光客が多かった那覇市内です。
よく韓国語や中国語で話しかけられました。
確かに、見た目だと国籍の区別が難しいかもしれませんよね(^^;

また、いつか沖縄に旅行に行きたいと思います。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

大阪グルメに夢中!―ねぎ焼き―

日帰りで大阪の知人を訪ねたとき、私のリクエスト「ランチは東京にないものを!」「ねぎ焼き、どうですか?」とご紹介いただきました。

その結果、新大阪駅の中にあるお好み焼き店「めっせ熊 新大阪店」人生初の「ねぎ焼き」をいただきました。

ねぎ焼きって、ネギを焼いて食べる?と尋ねたら
「いやいや、お好み焼きみたいなモノで、ネギや牛すじが入っているんですよ(笑)」と。

ねぎ焼きはお店の人に焼いてもらえました。
見た目は確かにお好み焼きみたいな感じ。
でも中にはネギがどっさり! その中に、味わい深い牛すじがいいアクセントになっていて美味しい!
こんなに美味しいのに、東京ではありそうであまり見掛けないメニューでした。

「東京にも、ネギやきあればいいのに!」と知人に言ったら
「東京には、もんじゃ焼きがあるけど、大阪には、もんじゃ焼きがないのと同じです。」
といわれました。

確かにそんな気もするけれど、そうなのかなぁ…??


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから