いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

業務日常

第3回エンディング産業展でトークディスカッションをしました!

8月23日、24日、25日の3日間、東京ビッグサイトで、供養業界最大級のイベント「第3回 エンディング産業展」が開催されました。
「エンディング産業展」とは、葬儀・埋葬・供養に関する、設備・機器・サービスの集まるエンディング産業に関する専門展示会です。
祭業・墓苑・霊園管理者、寺社仏閣の宗教関係者、自治体の生活衛生関連の方々が28,000人集まる商談・情報交換のための専門展示会として、東京ビッグサイトで盛大に開催されました。

当日は様々な関連するイベントやセミナーも行われ、私は「正しいお寺の守り方」というテーマで、弁護士、お寺関係のコンサルタント、税理士(浦田)のトークディスカッションを担当いたしました。

お寺は、宗教法人として公益法人的な性質を持つ法人です。
その一方で、エンディング産業の中心的な存在、ということもできます。
少子高齢化が進み、お寺と檀家の皆さんとの関わり方なども少しずつ変化している中で、お寺が本来の役割を果たすために何をすべきか、制度面や会計面など、あらゆる側面からディスカッションしました。
ディスカッションのブースは30名ほどの定員でしたが大盛況でした!

最近、終活やお墓をどうするかなど、エンディング関連の活動が個人レベルでも注目を集めています。
そのようなホットなテーマでディスカッションができたことはとても勉強になりました。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

今年の夏休みは、真夏の沖縄県那覇へ!

昨年、仕事で訪問した那覇
東京と違う街並みと、どこか異国情緒のようなものが漂うのがとても新鮮で魅力的でした。
もう一度、今度は仕事ではなく訪問したい!と思っていたのを、今年に入って実現しました。

訪問したのは8月上旬。
この頃は台風が日本の近くをたくさん通過していましたが、幸いにもうまく避けながら、沖縄に到着。
到着したら偶然、県大会のエイサー祭りというイベントが開催されていました。

夏休みシーズンとはいえ、空港から市内から、とにかく観光客が多いな、という印象でしたが納得です!
国際通りという繁華街では、エイサー祭りとお祭りに関連した様々なイベントが開催されていて、交通規制もされていました。
とにかく大盛り上がり、最高の賑わいでした。

国内唯一の免税店(日本人でも購入できます)で化粧品などを見て、首里城を見学し、沖縄の踊りを堪能し、街中にあるシーサーの置物を眺めるのも楽しかったですね。

街中だけでなく、近くの海にも行きました。
沖縄の海の透明感に、改めて感動!
有名なビーチなどではない、さりげない海でも、その美しさを見ているだけで癒されました。

沖縄のおそばを食べ、オリオンビールを飲み、お土産はちんすこう
食事の面でも「観光客」を楽しみました。
沖縄のグルメは、いわゆる和食とは少しイメージが違いますが、おいしいですよね。
堪能しました!

それにしても、海外からの観光客が多かった那覇市内です。
よく韓国語や中国語で話しかけられました。
確かに、見た目だと国籍の区別が難しいかもしれませんよね(^^;

また、いつか沖縄に旅行に行きたいと思います。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

「君の名は。」の舞台をバスから楽しむ!「君の名は。カフェバス」

2016年ロングランヒットした映画「君の名は。」
ご覧になった方も多いのではないでしょうか。
その舞台となる東京のスポットを、特製のカフェメニューを味わいながらバスの車窓から楽しめる「君の名は。カフェバス」が、9月29日(金)までの期間限定で運行しています!

東京駅に集合し、大事なシーンで出てくる陸橋や交差点、通学路に出てくる絵画館など、映画をご覧になった方なら、映画の思い出がよみがえってきそうです。
バスは開放感溢れるオープントップバスなので、開放感も抜群?!

「君の名は。カフェバス」で提供されるカフェメニューは
・瀧と入れ替わった三葉も思わず写真を撮りたくなったパンケーキ
・司と高木からもらったタマゴサンドとコロッケで作るコロッケパン
・「お前は誰だ?」アイスラテ

と、これまた映画にちなんだ?!スペシャルセットで、さらに映画の気分が盛り上がりそうです。

フード・ドリンク込みで5,800円、お申し込みはインターネットからできます。
夏休み中や土日に空席のある日もありますので、お申し込みはお早めに!

そして、いずみ会計の近所に、あの有名映画のワンシーンがたくさんあることにも驚きました!


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

浦田泉、「コンブリオラジオ」に出演しました!

先日、一般社団法人コンブリオさんのコンテンツ「コンブリオラジオ」に出演しました!

コンブリオラジオは、コンブリオの会員士業を招いて会社の設立等に関連した話を聴く企画です。
私は、「公益法人の税務・会計について」というテーマで3回にわたり、お話をさせていただきました。

第一回は「公益法人と一般法人の違い/公益法人のメリット、デメリットについて」
第二回は「企業会計と公益法人会計の違いについて」
というテーマでお話をいたしました。

限られた時間の中でお話をするのは少し緊張しましたが、とても楽しかったです!
You TubeにUPされていますので、公益法人設立をお考えの方、ぜひご視聴いただければ幸いです!

コンブリオラジオ 第9回
「公益法人と一般法人の違い/公益法人のメリット、デメリットについて」



●一般社団法人コンブリオのHPはこちら▼
https://www.facebook.com/一般社団法人コンブリオ-1415264088689104/

映画「家族はつらいよ2」が日本税理士会連合会とコラボ!

山田洋次監督作品「家族はつらいよ2」が、明日5月27日から全国公開されます。

216年3月に公開され、「熟年離婚」をめぐり大騒動を繰り広げる家族の姿を滑稽に、かつ温かく描いたストーリーで日本全国の劇場を大きな笑顔で包んだ大ヒット映画「家族はつらいよ」。
いよいよ明日、さらにパワーアップしてスクリーンに帰ってきます。

なんと言っても私の注目ポイントは、山田監督が描く家族に女性税理士が登場することです!演じるのは中嶋朋子さん。(「北の国から」の子役、蛍を好演された方ですね。)

そして、税理士をPRするため、日本税理士会連合会が、対外広報の一環として、この映画とのタイアップを行っています。

中嶋さん演じる成子の税理士事務所は、東京の世田谷区辺りという設定なので、東京税理士会世田谷支部の会員が税務書籍等を持ち込んで、税理士事務所のセットづくりに協力したり、映画のエキストラに実際に税理士が出演するなど、さまざまなところでリアルな税理士っぽさが感じられます。
事務所のセットも「こういう事務所、ある!」と思うような、リアルな仕上がりになっていますのでご注目ください。

中嶋朋子さんは、成子の役作りについて、
「全部がきびきびした動きではいけないと思っていました。
他人の家庭に入って調和を取っていくお仕事なので、何でも話せるような雰囲気が必要だろうと思いました。
人は、あまりにもでき上がっている人には構えてしまいますよね。どこか、いい意味でほころびがあったほうが人の懐に入ることができるのではないかと思って、そういうキャラクターづくりを意識しました。
と、まさに「そんな税理士がいたらお願いしたい!」と思えるような、税理士の私からみても魅力的な役作りをされています。

これを機に、税理士という仕事を少し知っていただけたらうれしいな、と思います


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから