いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

千代田区

バナナにメッセージを書いて、ランナーを応援しよう?!

スーパーなどでバナナを買うと、「Dole」(ドール)というポップなシールが付いていること、ありませんか?
ドール社は様々な果物等の生産、販売等を手がける会社で、日本法人の本社はいずみ会計の程近く、千代田区三番町にあります。

そのドール社が、バナナ専用のペン「バナペン」を開発したのはご存知でしょうか?
インク代わりにを用いたフェルトペンで、バナナの皮の酸化作用を利用することで文字を書くと徐々に文字が浮き上がる、というしくみの、まさにバナナの皮専用の筆記用具です。
バナナに文字や絵を描いて5分待つと、描いたものがバナナの皮に浮かびあがるそうですよ!
インクはお酢なので、万一口の中に入ってしまっても安心だそうです。
180223バナペン
(画像はドールのHPより拝借しました)

バナナにメッセージを書いてランナーを応援しよう!というTOKYO FMとのコラボ企画「ランナー応援キャンペーン」もあります。
2月25日(日)は東京マラソンが開催されますので、バナナのメッセージでランナーを応援してみてはいかがでしょうか?!


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

猫好きさんは注目?!「ちよだ猫まつり」

いずみ会計のある千代田区は、全国に先駆けて「猫の殺処分ゼロ」を実現している自治体です。
行政とボランティアが協働で「飼い主のいない猫」の問題に取り組み、地域の絆をつなぎ、共生社会をつくることに注力しています。

そんな千代田区役所で、2月17日、18日の2日間「ちよだ猫まつり」が開催されます!
イベントでは、可愛い猫雑貨や限定スイーツの販売のほか、荒汐部屋 写真展「モルとムギ~相撲部屋の猫親方」、佐藤法雪さん「リアル猫ヘッドアートプロジェクト」などの楽しい催しも開催。
ジュディ・オングさんと千代田区長の対談や落語、子供向けのワークショップなども予定されており、区役所で行なうイベントとは思えないほど(?!)充実しています。
180216ちよだ猫まつり
イベントはチャリティで、収益は飼い主のいない猫の医療費などに活用されます。

猫好きな方には見逃せないイベントになりそうですね?!
ぜひ足をお運びください。

■「ちょだ猫祭り」のホームページはこちら▼
http://chiyoda-nekofes.jp

千代田区が雪の街に?!−第17回 神田小川町雪だるまフェア

いずみ会計のある千代田区は、小さな街ですが様々な「顔」を持つ街でもあります。
千代田区内にある神田小川町は、古本屋街で有名な神田神保町のお隣で、スポーツ店が多いエリアです。
このエリアで、「神田小川町雪だるまフェア」が開催されます!

神田小川町雪だるまフェアは
「群馬県嬬恋村から80トンの天然雪を運び入れ、スポーツ店の街・神田小川町で銀世界の魅力を存分に体験していただくイベント」(千代田区神田小川町PRサイトより)
だと言います。

180119
(画像は千代田区神田小川町PRサイトより拝借しました)

小川町広場の「雪あそび広場」や「雪のすべり台」、「宝さがしゲーム」、「かまくら体験」などは、子供達に大人気間違いなし!
嬬恋村の「あったかグルメ」や温泉を直送した「足湯」、地元団体による「ブラスバンド演奏」などは、大人にも嬉しいイベントですね。

靖国通り会場では、2mの雪だるまが30体近く並ぶ「巨大雪だるまストリート(雪だるまコンテスト)」や、無料リフト券や宿泊券が当たる「無料大抽選会」など、盛り沢山のイベントで神田小川町が雪の街に大変身します。

開催は、1月20日(土)・21日(日)の2日間。
大人だけでも、お子様連れでも楽しめるイベント、足を運んでみてはいかがでしょうか?!

オフィス街を走る、真っ赤な2階建てバス-スカイバス東京

いずみ会計のある千代田区は、日本有数のオフィス街ですが、同時に観光地としてたくさんの方々がいらっしゃる場所でもあります。

商用で街を歩いていると、楽しそうに観光されている方に会うことも多く、そんな時は「平日から楽しそうでちょっと羨ましい」なんて思ったりもします。

中でも、よく見かける屋根なしの赤い観光バスが気になります。
屋根がないからとても開放的で、何とも気持ち良さそう!

170112スカイバス
(画像は「千代田区観光協会」のHPから拝借しました)

千代田区内を走っているこの赤いバス、「スカイバス東京」屋根なし2階建バス「スカイバス」だそうです。
皇居・銀座・丸の内を回るコースは、
三菱ビル前⇒皇居⇒国立近代美術館⇒イギリス大使館⇒国立劇場⇒最高裁判所⇒国会議事堂⇒霞が関⇒銀座⇒三菱ビル前

と、東京のオフィス街の観光名所を車窓から見学できる、便利な観光バスのようです。
1日に4本も走っているらしく、歩いているとよく遭遇するのも頷けます。

所要時間約50分、料金は大人1,600円。
いつも見慣れた街も、バスの上から眺めたらちょっと違って見えるかもしれない!と思うと、一度は乗ってみたいな、と思います。

平成31年までの限定頒布「呼鈴(こすず)守り」−靖國神社

あけましておめでとうございます。
新年を迎え、気持ちも新たに、皆様のお役に立つ情報をお届けしていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

ところで皆さんは、年の初めはどのように過ごされましたか?
年の初めの恒例行事は初詣、という方も多いのではないでしょうか。
初詣では、お詣りだけでなく、新たな1年を守ってくださることを願って、お正月の時期にお札やお守りを買われる方も多いですよね。

いずみ会計事務所の程近くにある靖国神社も、そんな初詣で賑わう神社の一つです。
この靖国神社で、平成31年までの限定で販売されているお守りがあります。
それが「呼鈴(こすず)守り」です。
「秋の夜長参拝 みらいとてらす」と「靖国神社御創立150年」にあわせて、新たに頒布されたお守りで、御創立150年を迎える平成31年までの限定頒布、ということになっているようです。
180105こすず守り(2)
(画像は靖国神社HPより拝借いたしました)

「清らかな鈴の音に呼ばれてより良き未来へ向かう、導きのお守り」というこのお守りは、小さな鈴のお守りです。
お守りが揺れると、優しい鈴の音が響き、迷い多い心を穏やかにしてくれるような気がします?!

現在は赤と青の2種類を販売しているそうです。
お出掛けの際には、チェックしてみてはいかがでしょうか?!

※いずみ会計事務所は1月4日(木)より通常通り営業しております。本年もどうぞよろしくお願い致します。