いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

ビジネス

NPO法人の資金調達のお悩みを解決?!オススメ書籍「非営利団体の資金調達ハンドブック」

今日は、いずみ会計とご縁のある、日本ファンドレイジング協会理事の徳永洋子さんの新刊著書「非営利団体の資金調達ハンドブック」をご紹介いたします。
170331書籍紹介
全国には、10万超のNPO法人があるといわれています。
そして、多くのNPO法人において、最大の悩みといえば「資金をどう獲得するか?」というところではないでしょうか。

著者の徳永洋子さんは、ファンドレイジング(資金調達)の先進国である欧米の方法を「日本流にアレンジ」し、きょうからすぐ使える技法を伝えています。
徳永さんの講演を受講された方は、なんと1万人を超える、という大人気の講師で、
「講演などで話しているファンドレイジングのノウハウを初めて本書で集大成しました。」(徳永洋子さん)
という本書の特徴は、「資金獲得」という悩ましい問題に対して、「具体的な答え」を示しているところ!です。

たとえば寄付の依頼
寄附がなかなか集まらない…と思われている法人の方も多いかと思いますが、本書では「手法がある」と説明されています。
その具体的な一例として、NPOのウェブサイトの寄付メニューで「寄付会員になって継続的に支援(月々1000円から)」と「今回のみ自由な金額で寄付する」の2つのタブを設け、「継続支援」をディフォルトとする(導線を「太目」にする)というものが紹介されています。

ほかにも、イベントに集客する4つのポイント、 助成金申請から採択までの6つの留意点など、「やってみても、うまくいかなかった!」と悩ましいポイントを、手紙やメール、申請書のサンプルを示して非常に具体的に示しています。

活動そのものや運営上のポイント、Webやシステムの活用方法など、理事等の法人運営に携わる人が考えるべき問題も網羅されており、NPO法人必携の1冊だと思います!
NPO法人のあり方を理解し、マーケティング等に応用したい企業の方にもオススメです。
ぜひ一度、お手にとってごらんください!


■非営利団体の資金調達ハンドブック
徳永 洋子 (著)/時事通信社
※Amazonからもお求めいただけます▼
https://www.amazon.co.jp/dp/4788715104

初版限定の豪華特典も!オススメ書籍「職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書―上司のための『みる・きく・はなす』技術」

今日は、いずみ会計とご縁のある武神 健之さん(産業医・一般社団法人日本ストレスチェック協会代表理事)著書「職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書―上司のための「みる・きく・はなす」技術」(きずな出版)をご紹介いたします。
170324職場のストレスが消えるコミュニケーションの教科書
「クライアントのわがままにイライラする」
「月曜日の朝、会社に行くのが憂うつでたまらない」
皆さんの中には、程度の差はあれ、そう感じたことがある方がいらっしゃるかと思います。

また、組織のリーダーの方々の中には、ほめ方や叱り方研修、リーダーシップ研修、パワハラ研修、メンタルヘルス研修など、さまざまなノウハウ・技術研修を受けても効果がでないと思っていらっしゃる方も少なくありません。
部下を怒れば「パワハラ」といわれ、ほめれば「セクハラ」と敬遠され、自分なりにがんばっているのに何が問題なのだろうか?とお悩みの方、そのような悩みに気づけない方もいらっしゃいます。

職場にはつきもののストレスを消すためには、組織内でのうまいコミュニケーションが必要不可欠です。
その、うまいコミュニケーションのコツが、「みる・きく・はなす」技術だといいます。

著者の武神 健之さんは、世界的企業で通算1万人以上のビジネスパーソンのストレスと向き合ってきた産業医、という専門家の立場から、本書のポイントを
「メンタルヘルス不調者やハラスメント被害者を出さない部署のリーダーに共通する傾向を探り、そうしたリーダーの方々の多くの方が共通してできていることをまとめたもの。」(武神 健之さん)とおっしゃっています。

3月18日に出版されたばかりの本書、早くも大好評ですが、初版本をお求めいただいた方に限り、特典動画へのご案内があるそうです!

「特典動画の内容は『モチベーションの嘘』(私はモチベーションという言葉が大嫌いです)『怒る、叱る、よりももっといい方法』『表情の大切さ』『ダメな上司の見分け方』など、本に書けなかった刺激的な内容です。」(武神 健之さん)
と、職場のコミュニケーションに役立つ、ぶっちゃけ情報?!満載です。

ご購入いただくなら、初版本が絶対オススメです!お求めはお早めに!

■職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
―上司のための「みる・きく・はなす」技術■

武神 健之(著)/きずな出版/2017年3月18日出版
▼ご購入はこちらから▼(Amazonへのリンクです)
http://amzn.to/2mGB4RM


■一般社団法人 日本ストレスチェック協会さんのHPはこちら▼
https://jsca.co.jp/
※無料で厚生労働省が示す標準的9質問のストレスチェックテスト、メンタルヘルス健診を実施中!
ストレス対策やメンタルヘルス対策の分野において、人と企業の意識の役割に関する研究・教育・普及啓発活動を行っています。

日本に数少ない、公益法人法務で頼れる弁護士-梅本 寛人弁護士(梅本・栗原・上田法律事務所)

税理士の仕事は、顧問先の会計や税務相談の対応だけではありません。
「ヨロズ相談の窓口」という感じの業務も意外と多いんです。

たとえば、会計や税務に関連するかも、と、お客様から法人運営に関する相談を受けることもありますし、トラブルが起こってどうしよう?!という相談なんかもあります。

ヨロズ相談の中でも慎重な対応が求められるのが、法律の絡む問題
こういうときは、やはり弁護士の登場です。

そこで、私がよくお世話になるのが、梅本・栗原・上田法律事務所の梅本寛人弁護士です。
梅本弁護士は、公益・一般法人,宗教法人,医療法人等の非営利法人法務を得意とする弁護士のお一人です。
170203梅本弁護士
株式会社などの会社の法務に詳しい弁護士は少なくないのですが、現在の一般法人・公益法人制度に精通した弁護士は非常に数が少ないのが現状です。
そのような中で、事務所開設当初から公益法人・一般法人に関する法務に力を入れておられ、非営利法人法務のスペシャリストとしていろいろな相談をさせていただいております。

雑談をしていて「これから何か問題が起きるかも(でも解決方法がわからない)」と感じたとき(一般的に「予防法務」といいます)や、突発的なトラブルが起こったような場合は、私は弁護士に相談するよう勧めています。
法律が絡む問題となると、相談する方も不安で一杯だと思います。
そんなときに、「話しやすい」弁護士だとなんだかほっとする…梅本弁護士は、本当に「話しやすい」あたたかなお人柄も魅力なんですよ!

困ったときには、ぜひ税理士や弁護士などの専門家にご相談ください!
自分の専門外だな、と思ったときは、適任の専門家をご紹介できますよ!


■梅本・栗原・上田法律事務所
〒102-0083東京都千代田区麹町1-6-6 プルミエ麹町ビル7階
TEL:03-6272-6918
URL:http://www.uku-law.jp/

沖縄のお取引先に出張しました!

いずみ会計は東京都千代田区にある会計事務所ですが、実は顧問先さんは日本全国にいらっしゃいます。(いずみ会計では、日常的にはメールのやり取り等でサポートができるので、全国にお客様がいらっしゃいます!)

今年は、沖縄県那覇市にあるお取引先様とご縁ができまして、ご挨拶も兼ねて詳細な打合せをすることにしました。

ということで一泊二日の沖縄出張、してきました!
もちろんお仕事がメインですが(本当ですか?という声が聞こえる…?!)、お仕事が終わった後帰りのフライトまでの時間は観光することもできました。

41ebfb1ea2a1818311d9f0f04d58b34c_s


10月某日、出張初日は幸いお天気もよく、30℃を超える真夏日の中、打合せも無事に終了。
仕事が終わったのはちょうど夕方でしたが、まだまだ日が高く、東京だと15時くらいの明るさでした。
日本は東西にも長いのね!と実感しました。

仕事も一段落したので、あまった時間で(?!)観光に行きました!
まずは、ゆいレール(モノレール)に乗り、首里城公園へ。
思っていたより広く、園内には史跡も多く残されており、琉球時代の文化を感じてきました。

続いて向かったのは、免税店
沖縄は、たとえ日本人であっても、沖縄以外の地域に移動することが証明できれば(私の場合、羽田空港行きのチケットを提示しました)免税店でお買い物ができます。
国内にいながら、海外旅行のようにDFSでのショッピング。
何だか、不思議な気分でした。

その後はお土産屋さんをブラブラしながら「国際通り」という繁華街に出てみました。
ここは観光の定番スポットらしく、お土産屋さん、飲食店などが軒を連ね、たくさんの人でにぎわっていました。

出張2日目。
沖縄に来たからには、ぜひ海が見たい!とホテルから一番近い海水浴場と海際の公園まで歩いてみました。
海は本当にきれいでした。透き通った海は、手入れの行き届いたプールのようなさわやかな透明感!
もう10月なのに、海岸には海水浴で遊ぶ人、ビーチバレーする人、釣りをする人…めいめいが海を楽しんでいました。
それにしても10月になっても海に入って遊べるとは、さすが沖縄!とびっくりしました。
d29c78ca3b230b25f72d86c3b5b4eb17_s

海岸を後にして、那覇市歴史博物館へ。
小さな資料館でしたが、私にとっては初めて見る展示品ばかり。
琉球王国時代のカンムリ、着物、カンザシ、などなど、1つ1つの展示品をじっくり見て堪能しました。

10月でもまだ夏の気分が味わえる沖縄。
街中は「かりゆし」シャツ姿の方がたくさんいて、柄も色々で、何だか華やかな気分になれます。
役所関係のビルの入口にも、シーサーがちょこんと座っていたりして、仕事とはいえ南国の気分を満喫してきました。
今度はプライベートでのんびり、行ってみたいですね!


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

税理士向けセミナーの講師を務めました!

先日、あるセミナーの講師をつとめました。

今まで、さまざまな機会でセミナー講師をつとめたことがありますが、今回は「ある点」で初めての講師経験となりました。

今回は、対象が「税理士」のセミナー、つまり受講生が全員漏れなく税理士!!というセミナーだったのです!

公益法人に関するセミナーでしたので、私の得意分野ではありますが、話す相手は同業者
受講者の中には、公益法人の顧問先を持ち、日ごろからさまざまな指導をしている税理士もいるかもしれません。
しかも、セミナーの模様を収録するというオマケつき。

いろいろな意味で緊張感の高いセミナーで、資料を作成する段階から肩に力が入りまくりでした。

おかげさまで無事に当日が終わりましたが、肩の力が入っていたんでしょうね、終わったら「ぐったり」でした(笑)。

同業者である税理士向けのセミナー講師は、法人の担当者等を対象としたセミナーとは違う意味で、色々と勉強になりました。
私にとっては、よい経験になりました!


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから