いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

お知らせ

うんこと税金のコラボ!? 「日本一楽しい税金ドリル」

税金は難しいし専門的、私には関係ない!
と考えている方は多いかもしれませんが、モノを買えば消費税を払う、年末調整では所得税の納税額が確定するなど、税金は意外と身近なものです。

財務省は「小学生の皆さんが、税金について考えるきっかけにしてほしいと思い、株式会社文響社さんの『うんこドリル』とコラボして、『うんこ税金ドリル』をつくりました。」と発表しました。

「税金って何のためにあるんだろう?」という素朴な疑問に対して、楽しく税金について学び、家族や周りの方々と一緒にこれからの税金のあり方について関心を持ってもらいたい!ということのようです。

「うんこ税金ドリル」には冊子とゲームがあります。
試しにゲームをやってみました(Webでできます)が、税金がどう使われているのか、税金は子どもにも関係があるのか、など、税務とは違う観点から楽しめました!
220610
※ゲームは音がでます!

子どもも大人も楽しめると思いますので、モノの試しにチェックしてみてください!

●うんこと税金のコラボに成功!?「日本一楽しい税金ドリル」について(財務省)▼
https://www.mof.go.jp/tax_policy/publication/brochure/zeisei0311.html

いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

サブスクが解約しやすくなる?!―改正消費者契約法が成立

サブスクは「サブスクリプション」の略で、月額課金・定額制でサービスを契約することをいいます。
音楽や動画配信、ソフトウェアや家具、車の利用など、サービスは多岐にわたり、定額で使い放題というオトク感も相まって近年サブスクは非常に勢いのあるビジネスです。
220527
一方で、解約手続きをしない限り契約が自動で更新されるものが多いのも、サブスクの特徴です。
国民生活センターによると、「医療相談ができるサイトのサブスクで解約をする方法が見つけられない」「音楽配信サービスのサブスクで、電話でしか解約できないのに電話がつながらない」といった相談が寄せられているといいます。

サブスクを解約したいのにできない、というトラブルの増加を受けて「解約手続きに必要な情報提供の努力義務を事業者に課すこと」を盛り込んだ改正消費者契約法が成立しました。
改正法では、事業者の努力義務を規定した3条に、「解除権行使に必要な情報提供」が盛り込まれました。
例えば、消費者がウェブサイト上で契約を解約しようとするが、どこにアクセスすればよいか分かりにくい場合、解約に必要な手順を電話やメールなどで説明することが求められます。

主に契約時のルールを定めた同法で、解約時に関する規定が設けられるのは初めてのことだといいます。
これを機に、サブスクの見直しをしてみる人も出てくるかもしれませんね。

 
いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

3月14日に発生したe-Tax接続障害のため書面提出した55万円の青色申告者の方

【ポイント】
2022年3月14日に起きたe-Taxの接続障害により、3月15日までに55万円の青色申告特別控除を適用する申告書を書面で提出した納税者の方は、一定の記載をしてe-Taxから改めて申告書を提出することにより65万円の青色申告特別控除を適用することができます。

220323

2022年3月14日に、国税電子申告・納税システム「e-Tax」の接続障害が発生しました。現在は原因が判明し、安定的に運用されているとのことですが、確定申告期限直前のシステム障害に慌てた方が多かったかと思います。

中でも65 万円の青色申告特別控除の適用を受ける予定だった方は、この接続障害を受けて書面提出せざるを得ず、55万円の青色申告特別控除を適用して申告した方もいらっしゃるかと思います。
65万円の青色申告特別控除を受けるには、55 万円の青色申告特別控除の要件を満たした上で、e-Tax による申告又は電子帳簿保存法の承認を受けて電磁的記録による保存を行う必要があるからです。

e-Tax の接続障害により、3月15日までに55万円の青色申告特別控除を適用申告書を書面提出した方は、青色申告特別控除額を 65 万円に変更し、申告書に、「e-Tax の障害による申告・納付期限の延長申請」である旨を記載して、e-Tax により提出することにより、65万円の青色申告特別控除を受けることができます。
この場合、後から提出された申告書が期限内に提出された確定申告書として扱われます。

この方法により延長申請ができる期間は2022年4月15日(金)までとなりますので、提出期限にもご注意ください。

なお、今回の接続障害のために、当該申告書(65 万円の青色申告特別控除を適用する申告書)を書面に印刷して提出した方は、改めて当該申告書を e-Tax で再提出する必要はありません。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

日本人のパスワードの傾向

ソリトンシステムズが、「日本人のパスワードランキング2021」を発表しました。
同社は、2021年に発見された209の情報漏えい事件から、日本人が利用するパスワードを分析。トップは「123456」で、同社が調査を開始した20年から2年連続で1位となったことがわかりました。
220225
(※画像はソリントンシステムズHPより拝借いたしました)

2位は「password」、3位は「000000」、4位は「1qaz2wsx」、5位は「12345678」、6位は「123456789」、7位は「111111」、8位は「sakura」、9位は「dropbox」、10位は「12345」。キーボードの配列を左から縦に入力したものであったり、人名やサービス名をパスワードにしていたりするケースもある、と言われています。

つまるところ、「私たちがこういった分析をできてしまうということは、皆さんの知らないところでパスワードを含むアカウント情報が大量に漏えいしているということを意味します」と言われているとおり、漏えいしていることも事実かと思います。

今の生活では、ネットサービスを利用する機会はかなりの頻度にわたります。その都度難しいパスワードを考えるのは難しいのが現実かと思いますが、
「1つのパスワードを複数のサービスで使い回さず、パスワードマネジャーなどの製品含め、単純なパスワードを避け、サービスごとに異なるパスワードを設定する」といった基本は守りたいですね。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

「トイレが詰まった」慌てて検索しないで!

東京都下水道局が、Twitterに投稿した注意喚起に注目が集まっています。
自宅のトイレが詰まってしまい、慌てて修理業者を検索する人「ちょっと待って!」というイラストです。
220218

東京都消費生活総合センターによると、これまで、トイレ修理をめぐる消費者相談は「ポストに投函されていた業者のマグネット型広告を見て依頼したら、高額な料金を請求された」といった高齢者からのものが中心だったといいます。

ところが、20年夏ごろから「検索サイトで上位に表示された格安業者を呼んだところ、料金をめぐるトラブルに巻き込まれた」「作業開始後、別の作業が必要だと言われ、高額な料金を上乗せされた」と訴える若者の声が急増し、20年度にセンターに寄せられた相談は20代からが前年度比6.6倍になり、年代別でトップに立ったといいます。

これは、コロナ禍で自宅のトイレを使用する機会が多くなった結果、詰まりや故障自体が増えている傾向があるうえに、特に大学進学や就職で1人暮らしを始めたばかりの若者は、水回りのトラブルに自分で対処した経験が少ないのも原因と分析されています。

慌てて業者を呼ぶ前に、まずはホームセンターなどで市販されている「ラバーカップ」を使って詰まりを除去できないか試すとよいでしょう。
国民生活センターによると、スマートフォンなどの大きな異物の場合は難しいが、トイレットペーパーなどが詰まった場合「7~8割は解消できる」といいます。
排水口の見える場所に異物がある場合は、ゴム手袋をはめて直接取り除いてから使用してください。

業者を呼ぶことが必要な場合、検索ではなく自治体や下水道局などの公式サイトに記載されている指定事業者を選んだほうが、リスクが少ないといいます。
賃貸物件の場合は、まず管理会社に連絡してください。このイラストに掲載されている総合設備メンテナンスセンター(24時間受付)に電話するのもいいですね。

トイレが詰まると非常に焦りますし、何とかしなければ!と思いますが、まずは落ち着いて行動したいですね。

いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから