いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

コミュニケーション

(つぶやき)採用の第一要件

ある顧問先さんで、これからスタッフを採用することになりました。


もちろんこんな感じのスキルが必要、など、色々と要望があります。


ただし、採用担当さんが言いました。


「仕事は出来ないのは困りますが、普通にできるくらいで構いません。
それよりも、皆と調和がとれてコミュニケーションがとれるのが第一です」


本当に、そうですよね!

仕事は出来ないと困ります。
しかし、仕事が出来るからどんな人でもいいかといえば、やはり違います。


組織では一人で仕事は出来ません。

上司も部下も、同僚もいて、組織では仕事が成り立ちます。


「いい人を採用したい」

この「いい人」というキーワードは奥が深いです。

(つぶやき)一番のコミュニケーション

インターネットがどんなに便利になったとしても
やはり、実際にお会いして打合せするコミュニケーション効果は高いです。


今はコミュニケーション手段が、多種多様にあります。

私は関係先の会議で、スカイプの会議も参加したことがあります。


離れた場所でも、会議が出来るのは、本当に便利です。

メールも、電話も、Facebookも、全部便利です。

でも、やはりコミュニケーションが一番図れるのは、実際にお会いしての打合せ。

うまくバランスよく、インターネットを活用しつつ、実際にお会いすることも考えていきたいと思います。

(つぶやき)相続対策

相続税が改訂があることで、影響を受ける人が増えていきます。

影響を受ける、とは、相続税を払う人が増える、ということに直結します。

私は相続税が増えることも大事な論点ですが、身内での話し合いをうまく行う環境作りも、
大事な相続対策だと思っています。

相続には、複数の相続人がいるのが一般的です。

昔の家長制度のように、長男が全てを仕切る、ということばかりではありません。
個々の事情も様々です。
普段から親戚付き合いも、それなりにコミュニケーションを円滑にしたいものですね。

(つぶやき)メール連絡の秘訣

メールでの連絡はとても便利なものです。
でも、顔が見えない、声が聞こえない、という不便さもあります。

直接お会いして話すときには、表情や声のトーンや仕草などを総合的に判断して、相手の真意を読み取ります。


メールで伝わることは、あくまで文字情報のみ。
プライベートのメールでは、絵文字や顔文字なども追加情報になりますが、ビジネスでは使えません。


普段のコミュニケーションを円滑にしておくことが、
メールのみ連絡をスムーズにする秘訣かもしれません。

(つぶやき)ビジネス・コミュニケーション

ビジネスの用事、私はメールでの連絡を中心にしています。

でも、これも相手の方によりけり。

やはり、電話やFAXが便利なときもあります。

更にお会いして打ち合わせをすれば、相手の表情も話し方の抑揚も、よくわかります。


ケースバイケースで、ビジネス・コミュニケーションを円滑に行いたいですね!