ビジネスでクロージングが苦手な方がいます。
例えば、お試しサービス、あるいはモニターなどがあり
次に内容が良ければ、次の有料の商品や有料サービスを
申し込みしてください、というような場面でのクロージングです。


「お試しサービスはとても良かったです」と見込み客が言い、
「良かったです、ありがとうございました」だけで、
次の案内ステップもなく、終了してしまう場面のことです。


もちろん、営業しない(すべきでない前提も含め)場面では、
それでよいのです。ただし、一般的にビジネスは入り口商品があり、
次に別途お勧めしたい商品があるでしょう。


この本当にお勧めしたい商品の話をせず会話が終了していないか?
ここは、どんな経営者のどんな小さな場面でも、
洩れていないか、確認したいポイントですね。