いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

公開

令和元年分の路線価図等、7月1日に公開予定

【ポイント】
令和元年分の路線価図等が、7月1日(月)11時に公開される予定です。

181016shouhizei

令和元年分(2019年1月1日から12月31日までの期間に係る年分)の路線価図等の財産評価基準が、7月1日(月)11時に公開される予定です。

財産評価基準は、2019年1月1日から12月31日までの間に相続、遺贈又は贈与により取得した財産に係る相続税及び贈与税の財産を評価する場合に適用されるものです。
路線価図等は、国税庁のホームページ等で閲覧でき、毎年7月1日前後に公開されるのが通例となっています。

日本全国の路線価等がわかるので、お住いの地域やお勤め先の近くの評価額がチェックできて、意外とはまってしまうこともありますよ!
公開から数日間はアクセスが集中して、サイトにつながりにくいかもしれませんが、興味のある方は見てみると面白いかと思います。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

迎賓館赤坂離宮、一般公開されています!

いずみ会計の最寄り駅、JR四ッ谷駅から徒歩7分のところにある迎賓館赤坂離宮
普段は入ることのできない迎賓館赤坂離宮ですが、前庭、本館及び主庭2月5日(金)から公開されています!
毎年、夏の10日間は一般公開(参観)が実施されていますが、今回は夏とは別に一般公開することとなったようです。

迎賓館赤坂離宮は、日本における唯一のネオ・バロック様式の西洋風宮殿建築で明治以降の建造物として初めて国宝に指定された貴重な建物です。
そのたたずまいは、まるでヨーロッパの宮殿のようにクラシカルで壮麗。
160205迎賓館
(迎賓館赤坂離宮。画像は内閣府HPから引用しました)

いつもは門の外からしか見られない迎賓館赤坂離宮の中に入ることができる貴重な機会、ぜひ観覧してクラシカルな雰囲気に浸ってみてはいかがでしょうか?!
ちなみに、前庭と本館及び主庭公開日時や入場口が少し異なるようですのでご注意ください。

●迎賓館赤坂離宮 前庭公開(入場自由)
<開催日時>
平成28年2月5日(金)から2月18日(木) ※ただし、2月10日(水)及び17日(水)を除く。
午前10時00分から午後5時00分まで(入場受付は午後4時30分まで)

<入場口>
迎賓館赤坂離宮正門

<入場資格>
事前申込不要で入場自由(どなたでも入場可能)です。
※来場者多数の場合、混乱防止のため入場制限を実施することがあります。

●迎賓館赤坂離宮 本館及び主庭の公開(定員制・当日先着順)
<開催日時>
平成28年2月5日(金)から2月18日(木)  ただし、2月10日(水)及び17日(水)を除く。
午前10時00分から午後5時00分まで(入場受付は午後4時30分まで)

<入場口>
迎賓館赤坂離宮西門(学習院初等科側の門)

※当日先着順による整理券の配布(おひとり様1枚限りです)を正門前(若葉東公園内道路)で行います。
なお、配布時間は当日の混雑状況により判断いたします。
※入場整理券は、受け取られたご本人のみ有効とし、整理券の譲渡や代理の方の入館はできません。
※グループでお越しの方も、一人ひとり順番にお並びください。(後からの合流はお断りいたします。)

★詳しい情報は、内閣府の
「迎賓館赤坂離宮の一般公開について」HPをご参照ください▼
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/koukai.html#honkan


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから