いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

千代田のさくらまつり

「千代田のさくらまつり」が中止に

新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、千代田区等は「千代田のさくらまつり」を中止すると発表しました。
200228さくら
中止するイベントは、千鳥ヶ淵ライトアップ(3/25~4/5)、千鳥ヶ淵ボート上の営業見合わせ(3/1~当面の間。桜のライトアップにあわせて予定していた夜間営業も見合わせ)、桜めぐりバスさくらカルガモ号の運行(3/28、29)、謎解きゲーム「怪盗ブロッサムからの挑戦状-盗まれた春の行方-」(3/28~4/5)です。

毎年多くの人が集まり、桜を楽しむ千代田のさくらまつりが中止になることはとても残念です
今年の桜は、どんな気分で眺めることになるのか…一日も早く、日常が戻ってくることを願ってやみません。


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

千代田のさくらまつり、開催!

いずみ会計がある千代田区は、東京のさくらの名所としても有名です。
今年も「千代田のさくらまつり」が、3月27日(水)から4月7日(日)まで開催されます!
190315千代田さくらまつり
(画像は千代田区観光協会HPより拝借しました)

さくらまつり期間中は、全長約700m・さくらの名所「千鳥ヶ淵緑道」のLEDライトアップや、お濠の水上より夜桜を堪能できる「区営千鳥ヶ淵ボート場」の夜間特別営業などを実施します。
ライトアップは、さくらまつり期間中の日没から午後10時頃まで行なわれます。
また、ボート場は午後8時30分まで営業(チケット販売は午後8時まで)していて、会社帰りにボートの上からお堀のさくらを楽しむこともできます。

車窓から千鳥ヶ淵周辺の桜を楽しめる無料周遊バス「さくらカルガモ号」や、まちを周遊する無料シャトルバス「丸の内シャトル さくら祭り号」が特別運行するほか、靖国神社や近隣の商店街などでの特別なイベントも開催予定。
オフィス街でもある千代田区が華やかに盛り上がる時期、仕事を忘れてさくらを楽しんでみませんか?!


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

さくらの季節を満喫!「千代田のさくらまつり」開催

例年になく早めに咲いたさくらの花。
やはりさくらが咲くと、本格的に春だな、という気分になりますね。

いずみ会計のオフィスがある千代田区では、今年も「千代田のさくらまつり」を開催しています!

2013年 千代田のさくらまつりは、さくらの開花時期が早まったことを受けて、3月22日(金)から4月7日(日)まで実施します。

期間中は、名所「千鳥ケ淵緑道」の桜花のLEDライトアップ、お濠の水上から夜桜を堪能できる「千鳥ヶ淵ボート場」の夜間特別営業を実施しています。

千鳥ヶ淵のライトアップは日没後から夜10時まで。昼のさくらとはひと味違う趣があって美しいですよ。
ボートは20時まで(乗船受付は19時30分まで)乗れるそうですから、お仕事帰りにボートを借りて夜桜見物・・・なんて気持ちのよさそうなこともできますね!

靖国神社会場では「さくらフェスティバル」を開催、たくさんの出店で賑やかな雰囲気に。

また、期間中の土・日の3月30日・31日、4月6日・7日の4日間は、無料シャトルバス「丸の内シャトル さくらまつり号」が運行し、丸の内―九段下―神保町―秋葉原―日本橋―丸の内のルートで各スポットを巡回します。

東京のど真ん中だけど、さくらの名所がたくさんある千代田区。
お仕事帰りにふらりと立ち寄るもよし、仕事を忘れてお休みの日に出かけて見るもよし。
早めのさくらを満喫したいですね!

sakuramatsuri(画像は「千代田区観光協会」の「千代田のさくらまつり」HPより拝借しました)



いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから