いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

千代田区

千代田区の有形文化財「井政」のお雛様(千代田区外神田)

千代田区には、江戸時代の文化を伝える名所・旧跡がたくさんあります。
その中で、今日は「井政『遠藤家旧店舗・住宅主屋』」をご紹介いたします。

神田明神のとなり、宮本公園の中にある「井政」は、江戸時代から続く材木商の遠藤家の旧店舗と住宅主屋です。

遠藤家の歴史は古く、なんと江戸城築城のために招集され、鎌倉材木座から神田鎌倉町(現在の内神田1丁目)に移り住んだといいます。
現在の建物は1927(昭和2)年に建設されたもので、1972(昭和47)年の府中市移築を経て、2009(平成21)年に千代田区有形文化財の指定を受け、神田の地へ再移築されました。
170303井政(1)
(画像は「井政」ホームページより拝借しました)

「井政」では、江戸の暮らしを今に伝える遠藤家の調度品を展示するなど、季節の行事に合わせたイベントを企画・開催しています。

3月のこの時期は、「井政のお雛様」の展示を行っています。
明治から昭和初期の名匠と言われた吉野喜代治の木目込み人形を始め、五世大木平蔵(まるへい)の童子雛人形蒔絵のお道具など、明治から現代の作品に至るまでが一同に展示され、春を感じさせる華やかな展示がオススメです。
170303井政(2)
(画像は「井政」ホームページから拝借しました)

公開は3月9日(木)まで(6日(月)のみ休館)
普段非公開の建物内部も公開されるので、ぜひ足をお運びください!


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

「日本三大祭」の一つ、「山王祭」開催!

「日本三大祭」といえば、京都の祇園祭、大阪の天満まつり、そして東京の山王祭です。
その「山王祭」、千代田区の日枝神社ではじまります。

徳川時代、江戸城内に入御した御神輿を、三代将軍家光公以来、歴代の将軍が上覧拝礼する「天下祭り」 として盛大をきわめたこのお祭り。
江戸三大祭りの筆頭としても有名です。

13年山王祭
(画像は日枝神社 山王祭のHPより拝借しました。
http://www.hiejinja.net/jinja/sanoh/nittei/index.html)

3歳から6歳までの児童が、稚児装束に身を包み、茅の輪をくぐり、お祓いをうけ健やかな成長を願う「山王子供まつり稚児行列」や、境内に設置された巨大な茅の輪をくぐり、罪穢・厄災を祓い、無病息災を祈る「山王御祓茅の輪くぐり神事」など、独特な神事はもちろん、開催期間中は里神楽や野点会(お茶)、生け花展なども開催するというのですから、とても華やかなお祭りですね!
もちろん、お楽しみの?!露店もたくさん出店するようですよ。

開催期間は6月7日(金)から17日(月)までです。

ちなみに日枝神社の最寄り駅は永田町または国会議事堂前。
近くには国会議事堂や衆議院議員会館などがある、まさに東京のド真ん中です。
こんなところに、ちょっと癒されるような神社があるなんて不思議な感じもします・・・

会社帰り等でも気軽に立ち寄れる癒しスポットかもしれませんね?!

山王祭の行事日程等、詳しい情報はこちら▼
http://www.hiejinja.net/jinja/sanoh/


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

本格的な夏の前に・・・「屋形船でティーパーティinお茶の水渓谷」

ゴールデンウィーク明けてからしばらく、暑い日が続きますね。
本格的な夏を迎える前にちょっとだけ気分転換したい・・・という方に朗報!
リフレッシュできそうな千代田区内のイベントを発見しました。

その名も「屋形船でティーパーティ inお茶の水渓谷」

神田川を屋形船でプチクルーズする企画のようです。
「新緑のお茶の水渓谷で、本格的なクリームティー(紅茶とスコーンのセット)をお楽しみください。船上デッキでの写真撮影も楽しめます。」(千代田区観光協会HPより)
とのこと。

確かに、JR御茶ノ水駅から見える神田川はすがすがしい新緑でいっぱい。
お茶をいただきながら屋形船から新緑を楽しめば、すがすがしい気分になること間違いなし?!

屋形船でティーパーティ
(画像は「千代田区観光協会」HPより拝借しました)

開催日は2013年6月1日(土)、2日(日)で各日3便が出ます。
和泉橋防災船着場(神田佐久間町1-11 和泉橋出張所裏)から出発し、お茶の水渓谷を経由して船着場に戻るコース。

定員は小学生以上の方各便60名(申込順)で、5月30日(木)(必着)までにファックスまたはEメールで千代田区観光協会までお申し込み下さい、とのこと。
費用は2,000円(当日支払)です。
詳しくは、千代田区観光協会HPをご参照下さい。

●千代田区観光協会HP
http://www.kanko-chiyoda.jp/

<「屋形船でティーパーティ inお茶の水渓谷」の詳しい内容はこちら▼>
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2849/Default.aspx


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

オススメお散歩スポット「在日英国大使館」(千代田区一番町)

 いずみ会計の近くには、外国の大使館がたくさんあります。
 今日、お散歩してみたのは一番町のイギリス大使館近辺です。

 内堀通り沿いにある在日英国大使館(イギリス大使館)。
img8d5f5645zik3zj 正面から見ると、大英帝国を思わせる格調高い門と建物を望むことができます。
 正門には警備の人もいるのですが、ピリピリとした雰囲気がありません。
 思わず「お庭、散歩していいですか」と聞きたくなりました?!
 ちなみに警備の人は普通の警察官のような格好です。長い帽子を被った衛兵さんではありません。

 敷地は全体的に高い塀に囲まれていますが、壁より高い建物は道路からでも見ることができます。
 色がとりどりに美しく、日本の家屋では見かけないようなターコイズっぽいグリーンやクラシカルな象牙色の建物は、壁越しに見てもかなり、楽しめます。

 敷地が広いので、大使館の周りを一周するだけでちょっとしたお散歩になります。
 目で楽しく、歩いて運動になるオススメお散歩スポットです!


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

オススメ店「鮨処 平河」(千代田区平河町)

9平河町のホテル「ルポール麹町」の中にあるお寿司屋さんです。


上品でこぢんまりと落ち着いた店内には10名ほどが座れるカウンターと仕切りのついたテーブル席が2席ほど。でもよく見るとカウンターは総檜づくり、床も御影石で何気に豪華です(^_^)。


 ランチはにぎり、ちらしとオーソドックスなメニューがいずれも1000円程度とリーズナブルです。特にオススメなのはちらし寿司。ホタテなどの貝類、づけまぐろ、いくら、鮭が贅沢にちりばめられていて見た目がゴージャス。具が少し小さめに切ってあるため、シャリと一緒に口にしたときの食感がとてもよく、するするといただけます。ずっと食べていたい気分になる、幸せな一品?!です。


 男性には1.5人前のにぎり寿司もオススメでしょうか。ランチでも妥協のない新鮮なネタを使っていてボリュームも満点。もちろん、握りたてをサーブしてくれます。

 「お寿司」というと、少し敷居が高い感じがしますが、ランチタイムを利用すると、気軽に楽しむことができるなぁと思いました。男性にも女性にもオススメのランチスポットです。