いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

相談

(つぶやき)相続税改正

今、世の中では、来年の相続税改正のセミナーやら何やらが賑やかです。


ある年配の方が無料相談の場で心配そうに聞いてきました。

「うちには一人娘しかいません。
主人と私が亡くなったら、財産はすべて娘に渡すことになりますが
お葬式代と思っている貯金も相続税がかかるのでしょうか。
相続税がかかったら、お葬式代だと思っている貯金もなくなってしまうのでしょうか」

いえいえ、相続税の基礎控除がありますから、
すべての財産に対して税金がかかってしまうわけではないのです。

そのような説明をしましたら、少しは安心したようですが、
「今まで相続税のことはうちは対象外だろう、と安心していたけど
銀行や市役所などで相続税が変わるというポスターが多くなって
心配になってねー」

ということでした。

確かに、相続税が変更になることのお知らせはとても多くなっていますが、
過剰な心配をしすぎてもストレスになります。
そんなときは一度税理士に相談するのはいいと思いますよ!

(つぶやき)相談の傾向

確定申告の応援で、色んな方の相談に対応したときに
ある「法則」に気付きました!

「つまらない質問ですいませんが〜」

「当たり前の疑問かもしれませんが〜」


というフレーズで始まる相談者さんは、
「聞きたいことの論点整理が比較的できている!」
という傾向です。


「つまらない質問ですいませんが、医療費控除では○○は対象になりますか?」

という具合です。

本当は全くつまらない質問ではなく、自分なりに調べたけど
念のため誰かに聞いてみてから手続きしよう。


という流れです。


いきなり「先日、○○という書類が送付されてきたら、こんなことが書いてあったんだけど?」
という本題?からスタートする方は
こちらから内容を細分化してお伺いしなくてはなりません。

その書類の名前はどういうものですか?
どこから来た郵便ですか?
いつ頃、手元に来ましたか?

こちらから質問して、ようやく
「その書類はですね〜、これこれの意味のものですから〜」

と、質問の本題に入ることができます。


初めてお会いする方の相談は、何にせよ、なかなか大変なんですよね。

(つぶやき)感謝!

ある上場企業の元役員の方と、ときどき雑談をさせていただくことがあります。

もうかれこれ、7年くらい、ときどきお話しをさせていただくのですが
優秀な方はずっと年配になっても優秀なのかしら、と、感動することがあります。

ビジネスで活躍する方から、私にたくさんの勉強の機会をくださることに感謝です。

(つぶやき)甘え上手も社長の仕事

経営者の皆様、色んな人に甘えてみませんか?

甘えるという表現が、あまり似つかわしくないのであれば、
「相談」してみませんか。


経営者は基本的に孤独な商売です。


誰がナンバー2であろうとも、周りにどんなに支援者がいようとも、基本的に社長は孤独な商売、と思います。


孤独な立場なので、ついつい他人に甘えることを忘れがちです。


いえ、甘えていいと思います。
「相談」してよいと思います。


他人に上手に甘えるのも、社長の仕事ですよね。

(つぶやき)ホウレンソウ

「ホウレンソウ」という言葉があります。

企業では新人研修で、何回も出てくる用語です。


報告、連絡、相談、の略称ですよね。


何も新人研修に限った話ではなく、このことは社会人で年令関係なく必要なことではないでしょうか。


初歩的なこととお思いの方も、是非、思い出していただけたらと思います。