いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

豆腐

オススメ映画「星めぐりの町」

今日はオススメの映画「星めぐりの町」をご紹介いたします!

(予告編)


妻を早くに亡くし、一人娘の志保(壇蜜)と二人暮らしをする主人公、島田勇作(小林稔侍)。京都で豆腐作りの修行を積んだ勇作は毎朝じっくりと手間と時間をかけて美味しい豆腐を作り、町の主婦や料理屋に届ける生活を送っていた。
そんな勇作の元に、警察官に付き添われ、東日本大震災で津波により家族全員を一瞬で失った少年・政美(荒井陽太)がやって来る。
亡き妻の遠縁にあたるという政美。突然不幸により心に傷を抱える政美を、勇作はただ静かに見守り続ける。
自然に根差した自給自足の勇作との暮らし中で、薄皮が一枚、また一枚とはがれるように、少しずつ心を再生させていく政美。しかし勇作がひとりで配達に出ている最中、町が大きな揺れに襲われ、一人で留守番をしていた政美に震災の恐怖がよみがえり、姿を消してしまう...。(「星めぐりの町」公式サイトのストーリーより)

ぜひ予告編をご覧ください。
何気ない日本の町の美しさやモノ造りへの情熱、東日本大震災が人々に残した傷跡。自然に根ざした生活のなんともいえない暖かさを、たった数分の映像からも感じていただくことができるかと思います。

この映画の主人公・島田勇作を演じた小林稔侍さんは、意外なことに今回が映画初主演だそうです!
勇作さんの味わい深い演技、一人娘の志保を演じる壇蜜さんの柔らかな雰囲気、そして心に傷を抱えて喋れなくなった少年を演じる荒井陽太君(オーディションで選ばれたシンデレラボーイだそうです!)の繊細な芝居など、キャストの熱演も見逃せません。

そして島田勇作の作る豆腐が本当においしそうで、これも印象的。
いずみ会計とご縁のある全豆連(一般財団法人 全国豆腐連合会)も制作に協力した本格的なものだといいますので、ご注目ください(^-^)。

1月27日(土)から全国ロードショー!
心の再生を通じて、生きていくことの大切さを教えてくれる物語、ぜひご覧ください!

★「星めぐりの町」公式HPはこちら▼
http://hoshimachi.jp/

オススメ店「梅の花 銀座店」(中央区銀座)

銀座並木通りにある湯葉と豆腐料理の専門店です。

ビルの5階にあるこのお店。
とても街中のビルの5階とは思えないような、落ち着いた和の空間が広がっています。

湯葉は繊細な味で、また甘いクリーミーな味わいということが、あらゆるメニューの料理から堪能できます。

たとえば…

・引き揚げ湯葉
グツグツとろ~り…と暖めていくうちに、薄い膜ができます。
これが湯葉。
まさに出来立て湯葉を気軽に楽しめます。
クリーミーでなんとも繊細な甘い味わいです。

・湯葉グラタン
美味しくてホクホクする味わいでこれからの季節にぴったり。
ラザニアの代わりに湯葉、牛乳の代わりに豆乳のホワイトソース(?!)が使われているのがポイントです。

・豆乳チーズフォンデュ
串にさしたお野菜をチーズフォンデュと同じように、豆乳とチーズを絡めていただきます。
小さなお鍋に豆乳ととろけるチーズでこれが美味!
最後はご飯をいれて、オジヤにしていただきます。

ずいぶん沢山オススメがあるな、と思われましたか?

実はこのお店、大好きで何度も通っているんですよ(^-^ )。

豆腐の本当の味を楽しむ祭典「2011豆腐フェア」

 今日ご紹介するのは「2011豆腐フェア」のお知らせです。2年に一度開かれる豆腐の祭典?!が、6年ぶりに東京のビックサイトで開催となります!
 いずみ会計の顧問先でもある財団法人豆腐会館さん等が主催するイベントです。

■2011豆腐フェア
◆ 主催
全国豆腐油揚商工組合連合会  全国豆腐油揚協同組合連合会  日本豆腐協会
関豆ブロック協議会  財団法人豆腐会館  全国豆腐機器工業会 全国豆腐機械連合会

◆ 開催場
東京ビッグサイト 西棟 西4ホール (東京都江東区有明3-11-1)

◆ 開催期日
平成23年3月12日(土)及び3月13日(日)の2日間
10:00~17:00(最終日は16:00まで)

◆ 入場料 1,000円(小学生以下は無料)
※無料で入場できる招待券をダウンロードできます→こちら

 イベントについてのお話を、全国豆腐油揚商工組合連合会 専務理事の橋本一美氏に伺いました。


■豆腐の本当の味や価値を再認識する楽しいイベントに
―豆腐フェアとはどんなイベントですか。
橋本氏
「豆腐フェアは、これまでは豆腐の製造機械メーカーや資材の方々の展示会といった色合いが強かったのですが、今回初めて、一般消費者の皆様にご来場いただくフェアに衣替えいたしました。

 できるだけたくさんの消費者の方に、手作り豆腐や豆腐を使った新しい料理を実際に食べていただき、豆腐の本当の味や価値を再認識していただく機会になれば、と考えています。」

 豆腐フェアに行けば、おいしいお豆腐やお豆腐を使った料理が試食し放題?!だそうですので、実に「おいしいイベント(^-^)」ですね!

fea_title

■料理研究家・辰巳芳子氏の講演&料理実演ほか、楽しいイベントが盛りだくさん!
 そんな豆腐の魅力とおいしさをたっぷり味わえる「2011豆腐フェア」には、楽しいイベントが盛りだくさんです。

1.映画「豆腐小僧」とタイアップ!豆腐小僧がやってくる
 今年ゴールデンウィークに公開予定の3Dアニメ「豆腐小僧」(ワーナー・エンターテイメント・ジャパン)とタイアップして、豆腐フェアオープニングから2日間、豆腐小僧が会場内に登場するそうです!特設ブース展示やダイジェスト版の上映なども行います。

2.ご当地「業界」グルメ
 B級ご当地グルメ団体「行田ゼリーフライ研究会」が出展します!また業界グルメとして「ご当地焼きいなり」「豆腐天ドーナツ」を発表します。

3.DremiaClub豆腐メニュープレゼンテーション2011グランプリ
(13日11:00~12:30)
 クリナップが運営するDremiaClubの会員で自宅教室を主宰するサロネーゼの方々に、豆腐料理のレシピを開発していただきました。
豆腐フェアではプレゼンテーションだけでなく、料理の試食もできます!

4.サンプル百貨店「リアルサンプルプロモーションin豆腐フェア」
(12日10:30/14:00)
 サンプル百貨店の約50万人の会員の中から、ブログやツイッターをやっている会員600人が大豆製品のサンプルプロモーションに参加。

5.幻の大豆を使った「限定豆腐」発表
 豆腐フェア限定!「幻の大豆」と言われる千葉県君津の「小糸在来」を使った限定豆腐が登場します。一般の流通では買えないレア商品です。

6.若手豆腐職人と女子大生のコラボスイーツ発表
 若手豆腐職人と女子大生が共同で「豆腐」「おから」を使ったスイーツを開発。商品化を目指して豆腐フェアで発表、試食・販売します。(おとうふブラウニー、メープルナッツパウンドなど5種類)

7.辰巳芳子先生講演&料理実演
(13日13:30~15:30)
 料理研究家の辰巳芳子先生の講演と、豆腐やおからの炒り煮などをその場で調理・実演します。
着席数は300席で当日会場にて10時から整理券を配布します。


■いずみ会計に一言
橋本氏
「公益法人の問題に非常に深い知見がある先生ですね。頼りにしています。」

(取材協力:ライター山崎実由貴)


2011豆腐フェア
事務局:2011豆腐フェア事務局 (全国豆腐油揚商工組合連合会内)
〒110-0005 東京都台東区上野1-16-12全豆ビル
TEL:03-3833-9351
Mail:info@zentoren.jp