いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

豆腐フェア

東日本大震災から1年―「2012豆腐フェア」開催

 全国に大きな被害をもたらした東日本大震災から1年。
 いずみ会計とご縁のある財団法人豆腐会館さん等が主催する「2012豆腐フェア」が開催されることとなりました。

 実は前回の「2011豆腐フェア」は、2011年の3月12日・13日に開催する予定でした。
 全ての準備が終わり、後はお客様をお迎えするだけだ、と一息ついたその時、開催会場だった東京ビッグサイトで大きな揺れに見舞われ、イベントは中止となりました。

 震災から数日後、宮城の豆腐屋さんと交わした言葉。
「豆腐フェア中止になったけれど、来年やるなら絶対東北のみんなで行くから!お互いがんばろうな。」だったそうです。

 あれから1年。準備をすすめ、今回の開催となりました。
 全国の豆腐試食会のほか、東北の豆腐屋さんの合同出展、東北プチマルシェ(野菜や名産などの販売)、仙台牛タンや気仙沼ホルモン、東北のお酒を楽しめる屋台など、一般の人でも楽しめるイベントが目白押しです!

 「豆腐業界は震災には負けない!日本は震災には負けない!業界は、東北は、日本は元気だ!という発信をこの豆腐フェアからしていきたいと思います。
 この日は日本がひとつになる特別な日だと思います。皆様ぜひこの2012豆腐フェアに足をお運びください。出展者、スタッフ一同心よりご来場をお待ちしております。」

とは、主催者からのメッセージ。

 ぜひ豆腐フェアに足をお運び下さい!


■2012豆腐フェア■
●日 時

平成24年3月10日(土)・11日(日)10:00~17:00(最終日は16:00)

●場 所
東京ビッグサイト

●入場料
無 料

●主催
全国豆腐油揚商工(協同)組合連合会、一般社団法人日本豆腐機器工業会、全国豆腐機械連合会、関豆ブロック協議会、財団法人豆腐会館

●後援
農林水産省、全国中小企業団体中央会、財団法人食品産業センター、社団法人日本食品衛生協会、社団法人日本食品機械工業会、FOOD ACTION NIPPON推進本部、アメリカ大豆協会

●協賛
全国粉末凝固剤協会、全国豆腐用消泡剤協会、全国穀物商協同組合連合会、全国農業協同組合連合会、トーヨー新報、フードジャーナル社、食品産業新聞社

<イベント>
・ 基調講演 「津波で全てを流された豆腐屋のゼロからの挑戦」
・ 東北は元気だ!豆腐プロジェクト 東北の豆腐屋さん、生産者の皆さんが集合!
― 東北の豆腐屋さん大集合!合同出展
―生産者も集合!東北プチマルシェ(野菜や名産などの販売)
―仙台牛タンや気仙沼ホルモン、東北のお酒を楽しめる屋台
・ 食育コーナー手づくり豆腐体験教室
・ 全国豆腐試食会
・・・など、盛りだくさんです!

■豆腐フェアのホームページはこちら→http://www.tofufea.jp/


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

豆腐の本当の味を楽しむ祭典「2011豆腐フェア」

 今日ご紹介するのは「2011豆腐フェア」のお知らせです。2年に一度開かれる豆腐の祭典?!が、6年ぶりに東京のビックサイトで開催となります!
 いずみ会計の顧問先でもある財団法人豆腐会館さん等が主催するイベントです。

■2011豆腐フェア
◆ 主催
全国豆腐油揚商工組合連合会  全国豆腐油揚協同組合連合会  日本豆腐協会
関豆ブロック協議会  財団法人豆腐会館  全国豆腐機器工業会 全国豆腐機械連合会

◆ 開催場
東京ビッグサイト 西棟 西4ホール (東京都江東区有明3-11-1)

◆ 開催期日
平成23年3月12日(土)及び3月13日(日)の2日間
10:00~17:00(最終日は16:00まで)

◆ 入場料 1,000円(小学生以下は無料)
※無料で入場できる招待券をダウンロードできます→こちら

 イベントについてのお話を、全国豆腐油揚商工組合連合会 専務理事の橋本一美氏に伺いました。


■豆腐の本当の味や価値を再認識する楽しいイベントに
―豆腐フェアとはどんなイベントですか。
橋本氏
「豆腐フェアは、これまでは豆腐の製造機械メーカーや資材の方々の展示会といった色合いが強かったのですが、今回初めて、一般消費者の皆様にご来場いただくフェアに衣替えいたしました。

 できるだけたくさんの消費者の方に、手作り豆腐や豆腐を使った新しい料理を実際に食べていただき、豆腐の本当の味や価値を再認識していただく機会になれば、と考えています。」

 豆腐フェアに行けば、おいしいお豆腐やお豆腐を使った料理が試食し放題?!だそうですので、実に「おいしいイベント(^-^)」ですね!

fea_title

■料理研究家・辰巳芳子氏の講演&料理実演ほか、楽しいイベントが盛りだくさん!
 そんな豆腐の魅力とおいしさをたっぷり味わえる「2011豆腐フェア」には、楽しいイベントが盛りだくさんです。

1.映画「豆腐小僧」とタイアップ!豆腐小僧がやってくる
 今年ゴールデンウィークに公開予定の3Dアニメ「豆腐小僧」(ワーナー・エンターテイメント・ジャパン)とタイアップして、豆腐フェアオープニングから2日間、豆腐小僧が会場内に登場するそうです!特設ブース展示やダイジェスト版の上映なども行います。

2.ご当地「業界」グルメ
 B級ご当地グルメ団体「行田ゼリーフライ研究会」が出展します!また業界グルメとして「ご当地焼きいなり」「豆腐天ドーナツ」を発表します。

3.DremiaClub豆腐メニュープレゼンテーション2011グランプリ
(13日11:00~12:30)
 クリナップが運営するDremiaClubの会員で自宅教室を主宰するサロネーゼの方々に、豆腐料理のレシピを開発していただきました。
豆腐フェアではプレゼンテーションだけでなく、料理の試食もできます!

4.サンプル百貨店「リアルサンプルプロモーションin豆腐フェア」
(12日10:30/14:00)
 サンプル百貨店の約50万人の会員の中から、ブログやツイッターをやっている会員600人が大豆製品のサンプルプロモーションに参加。

5.幻の大豆を使った「限定豆腐」発表
 豆腐フェア限定!「幻の大豆」と言われる千葉県君津の「小糸在来」を使った限定豆腐が登場します。一般の流通では買えないレア商品です。

6.若手豆腐職人と女子大生のコラボスイーツ発表
 若手豆腐職人と女子大生が共同で「豆腐」「おから」を使ったスイーツを開発。商品化を目指して豆腐フェアで発表、試食・販売します。(おとうふブラウニー、メープルナッツパウンドなど5種類)

7.辰巳芳子先生講演&料理実演
(13日13:30~15:30)
 料理研究家の辰巳芳子先生の講演と、豆腐やおからの炒り煮などをその場で調理・実演します。
着席数は300席で当日会場にて10時から整理券を配布します。


■いずみ会計に一言
橋本氏
「公益法人の問題に非常に深い知見がある先生ですね。頼りにしています。」

(取材協力:ライター山崎実由貴)


2011豆腐フェア
事務局:2011豆腐フェア事務局 (全国豆腐油揚商工組合連合会内)
〒110-0005 東京都台東区上野1-16-12全豆ビル
TEL:03-3833-9351
Mail:info@zentoren.jp