いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

靖国神社

平成31年までの限定頒布「呼鈴(こすず)守り」−靖國神社

あけましておめでとうございます。
新年を迎え、気持ちも新たに、皆様のお役に立つ情報をお届けしていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

ところで皆さんは、年の初めはどのように過ごされましたか?
年の初めの恒例行事は初詣、という方も多いのではないでしょうか。
初詣では、お詣りだけでなく、新たな1年を守ってくださることを願って、お正月の時期にお札やお守りを買われる方も多いですよね。

いずみ会計事務所の程近くにある靖国神社も、そんな初詣で賑わう神社の一つです。
この靖国神社で、平成31年までの限定で販売されているお守りがあります。
それが「呼鈴(こすず)守り」です。
「秋の夜長参拝 みらいとてらす」と「靖国神社御創立150年」にあわせて、新たに頒布されたお守りで、御創立150年を迎える平成31年までの限定頒布、ということになっているようです。
180105こすず守り(2)
(画像は靖国神社HPより拝借いたしました)

「清らかな鈴の音に呼ばれてより良き未来へ向かう、導きのお守り」というこのお守りは、小さな鈴のお守りです。
お守りが揺れると、優しい鈴の音が響き、迷い多い心を穏やかにしてくれるような気がします?!

現在は赤と青の2種類を販売しているそうです。
お出掛けの際には、チェックしてみてはいかがでしょうか?!

※いずみ会計事務所は1月4日(木)より通常通り営業しております。本年もどうぞよろしくお願い致します。

靖国神社がプロジェクションマッピングの舞台に?!「みらいとてらす」

いずみ会計のある千代田区で、最も有名な神社の一つが靖国神社でしょう。
その靖国神社で「靖国神社 秋の夜長参拝 みらいとてらす -秋を彩る九段の光-」(以下、「みらいとてらす」)が、今年も開催されます。

「みらいとてらす」は、「御祭神に対して感謝の誠と未来に向けての平和の祈りを多くの方に捧げていただきたい」との願いを込め、平成27年から行われている行事です。

期間中は、美しくライトアップされた夜の境内を散策、拝殿まで続く参道の照明に導かれ、お参りすることができます。
さらに、プロジェクションマッピングなどのライティングが施され、神楽舞や舞楽を始め、和楽器の演奏や阿波踊り等の様々な奉納芸能が催され、夜の靖国神社が華やかに演出されます。

こども広場やキッチンカーなどの飲食店も出店するそうですので、お子様連れの方でも夕方にふらりと出かけて、お参りがてらお食事も…なんてこともできそうですね。

期間は9月22日(金)から24日(日)まで。
秋の夜長に、美しい光で彩られた境内で心静かにお参りするひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?!


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから

靖国神社で「みたままつり」開催

いずみ会計からほど近い靖国神社で、今年も夏の風物詩「みたままつり」が開催されます。

「みたままつり」は、日本古来の盆行事に因み昭和22年に始まったそうです。
今や東京の夏の風物詩として親しまれ、毎年30万人の参拝者で賑わいます。

期間中、境内には大小3万を超える提灯や、各界名士の揮毫による懸雪洞が掲げられて、とても幻想的な雰囲気に包まれます。
また、本殿では毎夜、英霊をお慰めする祭儀が執り行われるそうです。

今年は、恒例だった露店の出店はなくなるそうですが、盆踊りや青森のねぷた、吹奏楽のパレードなどの催しは健在です。

第62回となる今回の「みたままつり」は7月13日から16日まで開催するそうです。
都会の真ん中の夏祭り、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?!


いずみ会計事務所へのご相談は>>コチラから