いずみ会計事務所の「ためになるブログ」Season2

東京都千代田区二番町(麹町)で開業している「いずみ会計事務所」のブログです。税務・経理や会計の最新動向から、顧問先企業のご紹介まで、女性税理士ならではの視線で綴ります。

FAX

(つぶやき)勉強の材料?!

会計事務所には、FAXのDMが大量にきます。

これでもか!というくらいに、毎日毎日、流れてきます。

ただし、私は先方にクレームを申し出たことはありません。
なぜなら、FAXのDMを勉強の材料にしているからです。

どのようなFAXが自分として、目に留まったか?


その目に留まった理由は、なぜなのか?


逆に、全く興味を引かなかった理由は、なぜなのか?

そんなことを、DMを見た数秒、一瞬の感想から判断するからです。


郵便のDMも、もちろん勉強になりますが
FAXのDMはA4の一枚に情報が集約されてるので
そういう意味でも、私の営業に多いに役立ちますね。

(つぶやき)営業電話等のタイミング

私の事務所には、営業の電話も毎日かかってきます。

私は申し訳ありませんが、単なる営業の電話には対応してません。

とはいいつつ、どんな営業にも反応しないのか?といえば、全く違います。


結果として、私は営業を受けた中から、例えば業務に必要なものを買ったり、発注したり、しています。

ではなぜ電話営業に積極的に反応しないのか、といえば
私の場合は、電話対応する時間がないからです。

あるいは、電話は落ち着いて話をきく余裕がないからです。
これはあくまで人間の好みによるものかもしれませんが
郵便、FAXやメールでの営業は、内容を自分で確認し、必要な問い合わせをする場合が実際にあります。

私が「どんな営業が私に行われているか、見てみよう」という気持ちになってるときに
郵便、FAX、メールをみるからです。

これだけで随分、DMの成功率が違うような気がします!

(つぶやき)faxDMは目を引いてこそ!

営業faxがたくさん入る話の続きです。

営業faxのうち、「ん?」と目が止まるものが、たまにあります。

50枚のうちの1、2枚程度です。

どれもすべて恐らくプロが作成しているfaxDMのはずです。

それでも、受け取った私が興味を引くものと、引かないものに別れます。


残念ながらDMの内容のよしあし、ではありません。
安い高いではありません。

まず目が止まった、
次に初めて値段や内容ですよね。

目が止まらないfaxDMでは、安い高いも、内容よしあし、も、
見ないわけですから、判断もしませんし、できませんよね。

(つぶやき)faxDMはウェルカム?!

うちの事務所には、いわゆる営業電話や営業faxがすごいです。

皆さんの会社はいかがでしょうか?

税理士は、登録事務所の連絡先などがオープンにされていることも、一つの理由だと思います。

それにしても、かなりの件数です。

先日数えたら、営業faxは1週間で50枚くらいありました。
1日に10枚くらいが入ります。

正直、ほとんどは用がありません。
でも、私は他社の営業faxが営業研究資料なので、全部に目を通してます。

その意味で、faxDMはウェルカムと考えてます。

(つぶやき)続々・四半世紀前の話

また、昔話です(苦笑)


FAXが感熱紙でした。

ロール状の巻紙みたいな用紙です。


これがまた、すぐに字が淡く薄くなるんですよね。
まるで、太陽写真のようでした。


ですから、当時は大事なFAXが入ると
濃い目にコピーをとって保管、
というルールがありました。


今ではビジネス用FAXは複合機で、
PCからも画像データでの確認が出来るようになりましたね!