いずみ会計とご縁のある認定NPO法人 国際協力NGOセンター(JANIC)さんが、設立30周年を迎えました。

1987年に設立したJANICは、NGOの力を最大化することで、世界の社会課題解決の促進を目指し、日本のNGOを正会員とする、日本有数のネットワークNGOです。
現在、日本の国際協力NGOは400以上あるといわれ、貧困・飢餓、環境破壊、紛争、災害などの社会課題を解決するため、世界100カ国以上で活躍しています。
しかし、その多くは、欧米のNGOに比べ規模が小さく、人材や資金の確保など、さまざまな課題を抱えています。
JANICは、ネットワークをつくることで、NGO間、政府や企業、労働組合、自治体等との連携・協働を進め、NGOの力を最大化し、社会課題解決の促進を目指しています。

30周年のレセプションで、JANICは、「持続可能な開発目標(SDGs)達成のために、多様なNGOの力の最大化を図ると共に国内外のソーシャルセクターとイシューをつなぐ、日本のNGOのナショナル・プラットフォームを目指す。」ことを2030年までの新戦略として発表しました。
参加するアクターを増やすことで社会課題解決のインパクトを高め、そのスピードをあげるため、「国際協力を再定義と会員要件を緩和」すること。
多様なアクターのパートナーシップを促進し、解決のイノベーションを起こす「ワーキンググループ」の立ち上げ「JANIC国際協力フォーラム(仮称)」の開催
国際的なNGOネットワークの日本側コンタクトポイント機能を強化し、「国際的なムーブメントの創出に貢献」すること。
―と、社会の変化にあわせて変わっていくJANICの形が示されました。

180306JANIC30周年
(JANIC30周年記念レセプション)

JANICでは、今後の活動に使うための「30周年記念募金」を受付中です。
この募金の目標金額は150万円
「2017年12月から現在までで、1,154,772円のご寄付をいただきました。ご支援者の皆様に心より御礼申し上げます。皆さまの支えが、これからのJANICをつくります。ぜひご寄付をお願いします。」(JANIC)
というこの募金、目標まであと、約35万円です。
2018年3月10日まで受け付けています。ぜひご支援のほど、お願いいたします!

※なお、JANICは認定NPO法人のため、寄付金控除の対象になります。

■NGOの力を最大化する―JANICのHPはこちら▼
http://www.janic.org/

●JANIC30周年、これまでの歩みとこれからの目標はこちら▼
http://www.janic.org/janic_30th_anniversary/

●JANIC30周年記念レセプションの様子はこちら▼
http://www.janic.org/blog/2018/02/20/report_30th_anniversary_reception/

●一般寄付、マンスリーサポート、遺贈寄付、物品寄付も
受け付けています!▼

http://www.janic.org/donation/